スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thompson Wildlife Management Area Trillium Walk

2005年04月24日 20:00

ワイルドマネージメントエリアというのは早い話が、
野生動物をコントロールしながら、
ハンティングエリアとして活用する場所でして、
下手なときに行くとずどんとまちがって打たれかねないのですΣ( ̄ロ ̄lll)
今日は日曜日なので禁猟日にあたり大丈夫なようです。
ここはトラウトも放流しているので
フライフィッシングもできるようです。
場所はほぼシェナンドーの玄関口に近い
ブルーリッジの裾にあたる地域なので標高が高いせいか
新緑は平地よりも一週間以上遅れているようです。
何とついて歩き始めたら細かいですが
雪さえちらついていました。
お目当てのラージフラーワードトリリウム(Trillium grandiforum)
はしっかり群棲していました。
見ごろは来週というのがやはり正解のようで
まだ一分咲きといったところです。
それでも一面につぼみを持っているトリリウムが
広がっているところを見られて非常に満足して帰ってきました。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/91-246909f6
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。