スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meadowlark Botanical Gardens

2005年01月02日 00:00

アールウッドほどプライベートな庭の様子ではないですが、
素敵なランドスケープデザインの庭でした。
コックスの様なスタイルなのですが、
起伏がある土地なので花が咲き始めたら
もっと見栄えがしそうです。
ちょうどクリスマスローズも咲き始めていて
今年初めてのお花の撮影となりました。
一枚目の花はプレートにニガーの名前があったのですが、
二枚目の花はヘレボラスニガーかどうかはっきりしません。
ちょっと花も背丈も大きすぎるような気がします。

グリーンのつぼみを付けた
Bearclaw Hellebore (Heklleborus Foetidus)
背の高い有茎種はつぼみが
すずの様に見えて愛らしいです。
蕾の中にえんじの色が覗いていました。
咲くとどういう色になるのか
見に来たいと思います。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/71-fc13f834
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。