スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3rd Annual Conservation Garden Tour 2

2010年04月24日 15:01

ガーデンツアー二軒目のお宅は自然林かと思われるような環境に落ちついた雰囲気の木造平屋建てです。
自然の地形と植生を活かした庭造りになっていて近所のお家とも庭の小径を通して繋がっています。
すばらしいコミュニティーを作り上げています。

100424389.jpg 100424390.jpg 100424391.jpg

小高いところに建っている家から見下ろす庭は明るい芝生になって
日当たりが好きな植物が林縁に育っています。

100424417.jpg 100424418.jpg 100424407.jpg

今の時期は様々な色のコロンバインが咲き競っていました。

100424410.jpg 100424412.jpg 100424406.jpg
庭のオーナメントもちょっと凝った物がさりげなく配置されています。

100424392.jpg 100424393.jpg 100424397.jpg


100424415.jpg 100424408.jpg 100424400.jpg 100424413.jpg

森の中にはいると大きな木に守られるように花木が植えられています。

American Snowbell (Styrax americanus)は始めて見る木です。
日本のエゴノキと同じ仲間で花もそっくりです。

100424369.jpg 100424370.jpg

Catawba Rhododendron (Rhododendron catawbiense)の大きな茂みがありました。
ブルーリッジドライブウェーでは最も沢山みられる美しい花木です。
山で出会ってもはっとする美しさ!この花が自分の庭で楽しめるなんて何という贅沢なのでしょう。
ちょうど咲き始めなのでたくさんの蕾を付けていました。

100424373.jpg 100424375.jpg 100424376.jpg

Spanish bluebell(Hyacinthoides hispanica)は English Bluebell に比べると日当たりの良い
開けた場所が好みです。
シダとの相性もよく背の高い

100424381.jpg 100424383.jpg 100424419.jpg

森には白い花の咲く低灌木が配置され清々しい空気が流れていました。
次から次へと色々な形状の花が咲いていくようで楽しめます。

100424422.jpg 100424424.jpg 100424431.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。