スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Staratton Bald Trail

2010年04月18日 18:40

Joyce Kilmer Memorial Fores のすぐ南側にも
花がすばらしいトレイルがあるというので
二日目はクマさんはフライフィッシング、私は一人フラワーウォーキング
Catawba Rhododendron の茂みに覆われているこんな感じの斜面をまくように登っていきますが
木の根がぼこぼこと出ているかなり歩きにくい道でした。

100418770.jpg 100418756.jpg

程なくお目当ての Painted Trillium がちょこちょこと出てきて
朝の光の中で花の脈まですっきり綺麗に見えます。
一か所で三つずつ花を付けている二株を見つけました。
透過光がかすかに入ってくる絶妙の光り加減です。

100418768.jpg 100418772.jpg 100418795.jpg 100418844.jpg



100418824.jpg 100418811.jpg 100418808.jpg

密生した森から少し開けたところに出たところで
本に書いてある分かれ道を過ぎてしまったのかも知れないと少し迷って行きつ戻りつしましたが
やはりもう少し先の方まで行ってみることにしました。

100418852.jpg 100418856.jpg

やっとこの道をそのまま行けばいいのだろうと確信が持てたあたりから次の花が出てきました。

Dwarf crested iris(Iris cristata)は蕾をたくさん付けた物が出てきて
もう少し咲いた状態を見たいなと思わせました。

100418875.jpg 100418883.jpg 100418886.jpg

Largeflower bellwort(Uvularia grandiflora)もすごくお久しぶりの花ですがこれもまだ蕾
Rue-anemone (Thalictrum thalictroides)はピークを過ぎて種が出来はじめています。
little sweet Betsy(Trillium cuneatum)はここでは少数派です。

100418890.jpg 100418889.jpg 100418891.jpg

Rue-anemone (Thalictrum thalictroides)&Common blue violet(Viola sororia)
White clintonia(Clintonia umbellulata)これもいつも蕾の時に出会うことが多い花ですね。

100418895.jpg 100418898.jpg 100418919.jpg

約束の時間も残り少なくなってきたので先に進むのはあきらめて帰り道へつきました。

100418910.jpg 100418930.jpg 100418936.jpg

クマさんの釣り場まで車で戻ってくると川と反対側の斜面に
Wild Geranium (Geranium maculatum)が群生しているのに気がつきました。

100418948.jpg 100418956.jpg

川沿いには Thymeleaf bluet (Houstonia serpyllifolia)が光を受けて綺麗に咲いている場所が転々とあり
釣りをしながらの眺めもとてもすばらしかったそうです。

100418975.jpg 100418980.jpg 100418995.jpg

100418994.jpg 100418999.jpg

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。