スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shenandoah/Bigmeadow,

2005年07月18日 20:00

Big Meadow エリアは滝見トレイルなどでもう三回来ていますが、
Swamp Trail というのは地図の中でも見たことがありません。
ビジターセンターで二人のレインジャーさんに聞いたのですが、
"Story of the Forest Trail"のことではないかと思うと、
どうも頼りない話しなのでした。
やっと三人目の人が確かなことを知っていて、
"Story of the Forest Trail"がホーストレイルに行き当たったところから
クリーク沿いに踏み後程度になってしまっている細い道だと教えてくれました。
このクリークはスカイラインを渡ってBig Meadow の方へ流れ、
最初に滝見物に行った Dark Hollow Falls となっています。
セルフガイドの説明板が所々付けられた道をたどっていくと
確かにホーストレイルと交差した所にわずかな水の流れがあって
獣道程度の踏み後を見つけました。
もうちょっと時期が遅いので何か花を見つけるのは無理でしょうが、
来年のために確認しておきたい植物がいくつかあります。
小さいランは見つかりませんでしたが、
False Hellebore,Big Blue Frag (iris),Marsh marry Gold
の咲き後がありました。
来年の楽しみとしましょう。


Wild Bergamor



Wild Basil



Black Cohosh



Nodding Wild Onion



Turks-cap Lily



Wild Belgamott-White



今日の一番の収穫はクマの親子に出会ったことかな?
私のガサガサという音でビックリして
お母さん熊の方に飛んで帰ったかと思ったら
そこら中を走り回っている元気の良い小熊でした。
まるでコルちゃんのような走り方でした^m^
小川の縁の日だまりの静けさのなかで
親子でまったりとした時間を楽しんでいたのでしょうね。
じゃましてごめん!
お母さん熊は直接確認していませんが、
この写真の木の影からちょこっと覗いている耳がそうだと思われます。
お母さん熊の顔もちらっと見たかったけれど
もちろん小熊を見た途端もと来た道を戻りました。

Bear



Yucca



050718780b6.jpg

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/55-925b0ae2
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。