スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Weymouth Woods-Sandhills Nature Preserve & Sandhills Game Land

2010年03月07日 08:19

前から行って見たかったWeymouth Woods-Sandhills Nature Preserveへ鳥見に行ってきました。
もっと前から地図など揃えておけばいい物をやはり行く直前にならないと揃えないのが悪い癖。
ステートパーク管理のWeymouth Woods-Sandhillsは良いにしても
NC Wildlife Resources Commission 管理のSandhills Game Landは地図を出すのに一苦労。
鳥さん目的の場合は何処で見られるかと言う情報が無ければ意味がないので
そのスポットを探して見てもなかなか出てこないです。
(そう言うのは個人のサイトでないと見つからないことが多い)
NC Nature Conservancyもたしかここの記事書いていたよな~と探し出して
Sandhills Game Landの”Scotland Lane””Horse Creek”二つのサイトへのディレクションをみつけ
全部プリントし終わった時は夜の二時~

それでも翌朝はちゃんと7時過ぎに出発しました。

Weymouth Woods-Sandhills Nature Preserve のパーキングに車を着けて
ヴィジターセンターでリーフレットやマップなどもらってからトレイルに出かけると
周りは直ぐに見事な背高のっぽの Longleef Pine の森が広がっています。


100307038.jpg 100307039.jpg

最初に現れたキツツキは Red-bellied Woodpecker(Melanerpes carolinus)
まだ生木のLongleef Pineの穴を一生懸命広げていました。
普通キツツキは枯れた木にしか巣穴をかけないのですが
このLongleef Pine ForestではRed-cockaded Woodpecker がLongleef Pineの生木にも穴を開けるそうです。
その絶滅危惧種の Red-cockaded Woodpecker が見られる生態環境がこの Longleef Pine Forestだけと言うことです。

1003070075.jpg 1003070085.jpg

次に現れたのはYellow-bellied Sapsuckerの♂

1003070113.jpg 1003070107.jpg

所々根本の樹皮が焼けている木や炭化した木片などが転がっています。
Longleef Pine の森の環境を野焼きを定期的に行うことによりコントロールしているのです。
Longleef Pine が生育するには充分な日照が必要なため開けた環境が必要で
下草が生い茂ってくると実生の若木が育たないそうです。
また下草が茂りすぎた状態で自然の発火が起こると大きな火事になってしまうために
ある程度の所で人為的に焼いてやると森の動植物にも人間にも被害が少なく済むと言われています。

100307063.jpg 100307060.jpg 100307073.jpg



100307069.jpg 100307051.jpg


100307080.jpg 100307074.jpg 100307076.jpg

ランチタイムは特大お稲荷さんとスモークサーモンサラダ。

100307077.jpg 100307079.jpg


午後からはSandhills Game Land での観察スポットを探しに回りました。
ゲームランドとはNC Stateが管理している野性動物保護区で
ハンティングや環境学習など多目的に使われています。
Sandhills Game Land は私有地と入り組んで点在しているのでよけいに分かりにくく
ゲームランドであるはっきりとしたマークがあるわけではないので苦戦
一号線から入って比較的分かりやすいエリアに車を入れてみました。

”サンドヒル”の名前の通りこの土地は舗装されていない道路は当然のこと砂地で
雨が降ったら恐ろしい道になりそう。
天気が良くてもかなり凸凹なので車は亀の子になりそうです。
一人で来るのはやはりやめようと思いましたね。

写真を撮ったこの地域は”キュアエリア”たぶん森の樹勢を回復中と言うことなのでしょう。
苗木を植樹しているわけではないんですね。
実生と思われるひょろ長いロングリーフパインの若木がすくっすくっ伸びている様が楽しいです。
地面には親木から落ちた松ぼっくりがゴロゴロ。

100307085.jpg 100307088.jpg

こういう景色がかなり好きです。

100307090.jpg 100307096.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。