スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五色沼(魔女の瞳)/南蔵王縦走コース

2009年07月26日 21:05

蔵王ハイラインを上がり先ずはコマクサ群生地にてコマクサを眺め
苅田岳レストハウス裏から少し歩き緑のお釜を眺めたら
人の多い場所はそそくさと後にして静かな山道へと向かいました。

090726873.jpg 090726891.jpg

南蔵王縦走路のさわりの部分を往復して芝草平の湿原で
キンコウカ(Narthecium asiaticum)の群落を見ようというのが今日の目的。
芝草平へ着く前にも小湿原がいくつか出てきて間近にキンコウカを見ることが出来ました。

キンコウカ (Narthecium asiaticum)  キンコウカ (Narthecium asiaticum)  090726918.jpg
トキソウ(Pogonia japonica)が色は薄めですが残っていました。
コメツツジ(Rhododendron tschonoskii) は
山のツツジ属の中では珍しく上向きに咲き赤いシベが可愛らしく見えます。

090726927.jpg 090726957.jpg

シロバナニガナ(Ixeris dentata var. albiflora)
ヒメシャジン(Adenophora nikoensis)
ホソバノキソチドリ(Platanthera tipuloides)

シロバナニガナ(Ixeris dentata var. albiflora) 090726942.jpg ヒメシャジン(Adenophora nikoensis) ホソバノキソチドリ(Platanthera tipuloides)

ウスユキソウ(Leontopodium japonicum)

ウスユキソウ(Leontopodium japonicum) 090726976.jpg 090726001.jpg

杉ガ峰などいくつかの小さなピークを越えてきて
苅田岳の方向を振り返ると苅田岳は雲に隠れていますが歩いてきた道はよく見えました。

090726011.jpg 090726014.jpg 090726027.jpg

ウスユキソウ(Leontopodium japonicum) と ヒメシャジン(Adenophora nikoensis) が入り交じって咲き
花の形や色の違いが引き立て合っています。

090726023.jpg 090726966.jpg 090726021.jpg

ミヤマシシウドとウスユキソウの白い花あわせも好きです。
ここで見つけたハクサンシャクナゲ(Rhododendron brachycarpum)はほとんど真っ白でした。

090726039.jpg 090726019.jpg 090726057.jpg

久しぶりに見るチングルマの群落
芝草平の湿原が見えてきましたがこの後雨が本格的に降り出してしまいました。

090726036b9 090726043.jpg

雨の中なんとか撮った写真は少しだけ。
暗いためぶれていますが一面の黄色い花畑は見えますでしょうか?
湿原の中の木道はここで行き止まりになっています。

090726045.jpg 090726909.jpg 090726052.jpg

悔しいことに雨の中で休むこともせずに引き返すと
苅田岳が見える頃には空が明るくなってきました。

090726059.jpg 090726069.jpg 090726077.jpg

トウヒなどの針葉樹が美しい。

090726079.jpg 090726082.jpg 090726083.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/495-f9ca3fce
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。