スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/23 Fri. Soldiers Delight

2005年09月23日 20:00

今年最後の見たい花 Fringed Gentian を求めて
1時間半かかるSoldiers Delight へと行って来ました。
今日はまた夏がぶり返したように暑くて、
日射しのきつい中を歩くのはつらかった~~。

Fringed Gentian が咲くのは花パパさん情報によると
西のはずれの湿地とのこと。
今日はまっすぐにそちらへ向かいましたが、
途中のドライエリアはからんからんに枯れていました。

流れの脇の湿原だけは足が潜り込むくらいに
土が軟らかいところもあるくらいで
この辺りだけ植物が生きているという感じでした。
とりあえず歩きやすそうな川下に歩き始めると
まず仔鹿が飛び出し、エリアのはじっこ辺りではキツネにまで出会いました。

流れの中を歩いたり川の右側、左側と
なるべくどこも見落とさないようにゆっくり歩いたので、
ここだけで一時間半ぐらいかかってしまいました。

たくさん種類のあるAsterのうちどれか。

050923401.jpg




まだ思いの外咲き残っていました。

050923443.jpg

Purple Gerardia


ここはなぜだか大株がないのに背の低い子株は沢山あります。

050923408b.jpg

Great Lobelia

もう境界の外れに近いところ
思いがけない花に出会いました。
Nodding Ladies'-tressesの好きな環境は そう言えば湿地でした。
他のLadies'-tressesたちとは違った環境だったのですね。

050923428.jpg

Nodding Ladies'-tresses


花の大きさもうつむき加減に咲いている形も
花の付き方が一方向ではなく螺旋状には見えないことも
Noddingの特徴だと思います。

050923431b.jpg

Nodding Ladies'-tresses

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/46-b7401ff9
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。