スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joyce Kilmer Memorial Forest / Wildflower Hike 33

2009年04月19日 13:12

二日目は同じNantahara National Forestの中で少し南下した
Joyce Kilmer Memorial Forest を歩きました。
雨の中でもこれだけ素敵な散歩が出来る場所なんてそうないでしょう。
写真を撮るには悪い条件でしたが
雨ならでは味わえるこの土地の雰囲気を感じることが出来ました。

090419671.jpg 090419676.jpg 090419730.jpg


Slickrock Creek Loop Trail では Catsby Trillium(Trillium catesbae)が主役のトリリウムでしたが
ここではこのPainted Trillium (Trillium undulatum)が一番の美人さんでしょう。
最も美しいトリリウムと賞賛するひとが多いようです。
雨の中ですがうなだれることなくすくっと立っていました。

Painted Trillium (Trillium undulatum) 090419891.jpg 090419659.jpg

他の花達はSlickrock Creek と重なっている物も多いようです。

Sweet White Violet (Viola blanda)
Dwarf crested iris (Iris cristata)
Wake Robin (Trillium erectum)

Sweet White Violet (Viola blanda) 090419686.jpg 090419693.jpg

Foamflower (Tiarella cordifolia)
Rue Anemone (Thalictrum thalictroides)
Blue cohosh (Caulophyllum thalictroides)

090419685.jpg 090419820.jpg 090419822.jpg

Large-flowered Trilliumがメインの群落にWake Robin、Little Sweet Bstsy が混じって
贅沢なトリリウムのお花畑になっています。
Trilliumの混成群落の中を踏み後のような細い道が付いています。
May Apple ( Podophyllym peltatum) の群落には
False Hellebore (Veratrum viride)の若い葉が混じっています。
夏になると様変わりして背の高い草が白い花を付けて生い茂っていることでしょう。

090419712.jpg 090419807.jpg 090419838.jpg

Large-flowered Trillium はThompson WLRが全米一の群落地と聞いていましたが
ここの群落もかなりの面積があります。
Thompson WLRでは森の木々の間隔が広くないので開けた眺めが得られにくかったのですが
Joyce Kilmer では森の木々が大きいため下生えがすっきりしていて花の見え方がとてもきれいです。
単一の群落でなく色々組合せが変わって景色に変化があるだけ見応えがあるかもしれません。

Large-flowered Trillium (Trillium grandiflorum) Large-flowered Trillium (Trillium grandiflorum) Large-flowered Trillium (Trillium grandiflorum)


Wild Ginseng (Panax quinquefolius)
Lettuceleaf Saxifrage (Saxifraga micranthidifolia)

Wild Ginseng (Panax quinquefolius) 090419762.jpg 090419739.jpg

Joyce Kilmer Memorial Forest では木々はどっしりと構えている大木が多いかと思うと
どうしてこんな風に曲がりくねって伸びてしまったんだろうと不思議な恰好をしている木々もあります。
こんな風につま先立って歩き出しそうな根っ子を持った木や
岩や隣の木を抱いている木も多いのです。
どうしてこの形になったかしりたいものです。

090419885.jpg 090419794.jpg



090419882.jpg 090419826.jpg 090419823.jpg


Large-flowered Bellwort (Uvularia grandiflora) もトリリウムとの混成で見られました。

Large-flowered Bellwort (Uvularia grandiflora) 090419810.jpg Large-flowered Bellwort (Uvularia grandiflora)

8の字ループトレイルもほぼ終わりにさしかかろうかと言うところで
青い花の群落に出会い思いがけない眺めでした。

090419854b9.jpg 090419859b9.jpg

Phloxの仲まであることは確かですが
車に戻って図鑑を見るまでは何であるか確信が持てませんでした。
栽培種としてDivaricata よりも日本では知られている Creeping phlox(Phlox stolonifera ) です。

Creeping phlox(Phlox stolonifera ) 090419848.jpg 090419874.jpg

何せかなりの降りの雨の中なので随分と見落としてしまった物があると思います。
でも古い森の豊かな営みをたっぷり感じさせてもらえるハイキングにとても満足して戻ってきました。

090419905.jpg

次回は雨の滴を気にすることなくカメラを構えられる天気の時に是非訪れたいと思います。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/458-78be593a
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。