スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slickrock Creek Loop Trail 午前の部/ Wildflower Hike 31

2009年04月18日 10:19

Trail Length : 6.6 miles
Location : Joyce Kilmer-Slickrock Wilderness,Nantahara National Forest
Peak Bloom : Mid-April

5/14記
車は行き止まりになっている道路の脇に止めるようになっています。
シーズン中はいっぱいになることもあると聞いていたので朝早くがんばって出てきましたが
まだカヌーを積んだ車が2、3台いただけでした。

090418893.jpg

パーキングの直ぐの所でもう桁外れに大きいLittle Sweet Betsyが現われて
ささっと先に進むのが困難な予感がしてきました。
最初の1.7mile は細長いダム湖の Calderwood Lake 沿いの幅広く歩きやすい道を行きます。
この部分だけで十分な花が堪能できたので起伏の激しい道を歩きたくない場合は
ここの往復でも良いようです。

090418910.jpg 090418924.jpg 090418927.jpg


切り立った斜面には信じられないほどの量で植物が繁茂しています。
見上げるとPurple Phacelia ( Phacelia bipinnatifada ) や Woodland Stonecrop (Sedum ternatum) が
ぎっしりつまって咲いていますし、
False Solomon's Seal (Smilacina racemosa)も立派な花がたわわに咲いて違う花のようです。
始めからすごい迫力です。
さすが南の山岳地域だから気候も穏やかなので植物の生育が早いのでしょうか

090418905.jpg 090418930.jpg 090418925.jpg 090418010b9.jpg


False Solomon's Seal (Smilacina racemosa)の群落が一斜面を占有していたり
Northern maidenhair ( Adiantum pedatum L. ) が葉っぱの形のおもしろさを競い合ったり
Foamflower (Tiarella cordifolia)も道に出てきて咲いていたり
するのを横目にスタスタと歩けるわけがありませんよね~~。

090418002.jpg 090418012.jpg 090418005.jpg

おなじみになった Little sweet Betsy (Trillium cuneatum) も実に立派な花が次々に現れます。
Shirokumaさんのさした指で大きさが分かると思います。

090418011.jpg 090418027.jpg 090418031.jpg

Yellow Trillium (Trillium luteum)は今回最も期待していたトリリウムです。
ノースカロライナではこの西の山岳部テネシーとの州境周辺にしか分布していないのです。
葉の斑模様も明るくてうっとりする美しさです。

090418015.jpg 090418018.jpg 090418013.jpg

Canada Violet (Viola canadensis L.)は裏のヴィオレット色が薄くてほとんど白に見えています。
Early blue violet (Viola ×palmata L.) は学名にあるように葉が手のひらの形なのですね。
Halberd Leaved Yellow Violet (Viola hastata Michx.) はもう季節が終わりなので花は少しだけ。

090418033.jpg 090418040.jpg 090418189.jpg

希少種のように思っていた Catsby Trillium(Trillium catesbae)は
Loop Trail として戻りの時に使う Ice Branch Trail との分岐点に着く頃にはわさわさ出てきました。

090418079.jpg 090418099.jpg 090418082.jpg

美しい顔の人はうつむき加減が似合います。
葉も花びらも細身のトリリウムは随分他のトリリウム達と違う雰囲気を持っています。

090418105.jpg 090418102.jpg 090418121.jpg

蕾の時は葉の上側に出ているのですが咲くとこういう風に皆葉の下側で横に向いて咲いてくれるので
群生している様子はとっても撮りにくい子達なのです。

090418165.jpg 090418143.jpg

お初の Longspur Violet (Viola rostrata) は名前通りに長い距を持っています。
か細い形と淡い藤色がゆかしい雰囲気です。
Torillium もそうですがVioletの仲間も少しずつ季節をずらして咲いていくので
山を訪れる度に違う種類がバトンタッチをするように楽しませてくれています。

090418560.jpg 090418180.jpg 090418200.jpg

Dwarf crested iris (Iris cristata) も日当たりの良い斜面では繰り返し出てきた
愛らしい花でした。色の濃さも様々です。

090418230.jpg 090418234.jpg 090418239.jpg

Woodland Stonecrop (Sedum ternatum)
Wake Robin (white form) (Trillium erectum)
Great Chickweed (Stellaria aquatica)

090418207.jpg 090418268.jpg 090418269.jpg

Sweet White Violet (Viola blanda)
Mitella diphylla (twoleaf miterwort)
Foamflower (Tiarella cordifolia)

090418274.jpg 090418275.jpg 090418253.jpg 090418176.jpg

Wild Bleeding Heart (Dicentra eximia) は野性の物も明るい緑の葉を持っているんですね。
庭で咲いている株と同じようにたわわに花を付けていました。

090418281.jpg 090418284.jpg

Fire Pink (Silene virginica) はちょっとどきっとする色です。
この花だけこの季節にしては強すぎる色のように感じます。

090418293.jpg 090418300.jpg

MIchaux's Saxifrage (Saxifraga michauxii)はEarly Saxifrage と同じユキノシタ科の可愛らしい花です。
もう背が高くなってしまっていますが咲き始めはロゼッタ状の葉の上に
コンパクトにまとまっている蕾が現れるのでしょうね。

090418303.jpg 090418303cb8.jpg 090418223.jpg

Slickrock Creek Trail に入り岩場に出て間もないところで
お昼にすることにしました。
ここまでなんとわずか2マイルちょっとしか来ていません。
さて午後の歩きは一体どうなるんでしょうか。

090418312.jpg 090418309.jpg


コメント

  1. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Joyce Kilmer-Slickrock Wilderness/Nantahara National Forest

    ココに行きたい!!

  2. アップル | URL | -

    alchemilla さん

    おいで~~

  3. 0-chan | URL | -

    この青い花は。。。

    クワガタでしょうかね?? このフンワリ感 とってもいいですネ
    で、白いお花は こっちで言うユキザサですネ
    まだ 繁り始めの葉っぱの組み合わせが軽やかで 
    でっかい衿付けたトリリウムが 踊ってそうですわ~(*^。^*)

  4. アップル | URL | -

    0-chan

    やっと追加の写真を入れることが出来ました。
    コメントもほったらかしにして済みませんでした。

    青い花はPurple Phacelia でハゼリソウ科ファセリア属で可愛らしい花を付ける植物が多いです。
    同じ科にネモフィラ属の花もあります。
    この花がかなり急な斜面の上からもせり出すように茂っている様ったら
    ため息が出るくらいすごかったですよ~。
    トリリウムはでっかい襟付けたのも細身の子達もたくさん居ましたわ(^○^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/457-80d2849d
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。