スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Catsburg Bluffs on the Eno River

2009年03月30日 09:39

前回はグループで歩いていたのでゆっくり写真を撮っている時間もありませんでしたが
今日は心ゆくまで立ち止まろうと思っています。
トレイルから見えるMay Appleの茂みを見つけて降りていくと
日だまりの気持ちのよい森の中。
左は下から降りてきた上方向を右は川の方向を見ています。

090330811b8.jpg 090330885.jpg


さらにMay Apple が群生する緩やかな斜面を降りていきます。
この辺で花芽を付けているMay Appleはほとんど見つかりません。
まだ若い群落なのですね。

090330744.jpg May Apple ( Podophyllym peltatum)

Slender Toothwort もあちこちで咲いていて良い感じ
もう少し下へと降りていくと川沿いのトレイルにショートカットできそうです。

090330815b8.jpg Duchamns Breacees

まだYellow Troutlilly (Erythronium rostratum)がきれいに咲き残っている斜面に
ひょっこり出てきました。
黄色のカタクリは思い入れのある花なので
やはりたくさん咲いているとうれしいですね~

090330762b9.jpg 090330795b8.jpg 090330816b8.jpg

今日はじっくりすわりこむつもりでコーヒーも持ってきました。
座っているとは花にも近くなれます。
あ~~スケッチブックを持ってくるの忘れてました。

090330809.jpg 090330790.jpg 090330771.jpg

もう一度斜面を登り直してからトレイルを歩き川の側に降りてきましたが
このSmooth Yellow Violet (Viola pubescens eriocarpa)が咲いている先は
雨のためにどろどろになっていてとてもまともに歩けなくなってきました。

090330855.jpg 090330842.jpg 090330859.jpg

またまたショートカットでAmerian Beech の崖あたりに出る斜面を斜面によじ登って行くと
咲き残っていた Dutchman Breeches (Dicentra cucullaria) にも会えました。

090330891b8.jpg 090330866.jpg

さんざん林の中を歩き回り一番急斜面と思われるところを登ってきて
American beech (Fagus grandifolia)の大木が並ぶ崖っぷちで写しています。
左の斜面をよじ登るが大変だったわ~ヽ(T▽T)ノ

090330883.jpg 090330877.jpg 090330832b9.jpg



コメント

  1. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Catsburg Bluffs on the Eno River

    ほんと、絶壁か!ってな位な急斜面をよく登りましたね(笑)
    Dutchman Breeches のしゃめんだって相当急ですよね?
    こっちだってほとんど四つんばいなんじゃないですかぁ~
    アップルさんってたまにビックリする事するわよね~(;^^A 
    Slender Toothwort の画像、素敵(^^)
    とっても気持ちの良い空気感を感じます。

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    alchemilla さん

    写真を組み替えてほぼ歩いてみた順番にしてみました。

    崖をよじ登るのは私の得意技だから(=^^=)
    これで思いも掛けないところで花が見つかるのよね~。

  3. ruby's paw | URL | -

    Re: Catsburg Bluffs on the Eno River

    日本だと、キスミレが東海から九州にかけて点在、
    あとは北海道と高山でしか見られないのが数種…と、
    黄色いスミレは分布がかな~り限定されますよね~
    このSmooth Yellow Violetもやっぱり珍しい部類に入るのか、気になるとこです。

    それにしてもDutchman Breechesは何度見てもかわいらしい♪

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    rubyさん

    Smooth Yellow Violetはかなり普通に生えています。
    家にも数株あるんですよ~。
    北米には他にも黄色のスミレの種類は多くて
    ヴァージニアではDowny Yellow Violet (Viola papilionacea)もありましたし
    今回の花探しでも新たに二種類見ることができました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/448-255cd48f
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。