スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Swift Creek Bluffs/TLC

2009年03月24日 01:13

Triangle Land Conservancy の保護区の一つで
ブナの森が美しいSwift Creek Bluffs も春の野草が期待できそうな場所です。
一度チェックに来なければと思いつつ今日まで機会がありませんでした。


SwiftCreekmap.jpg 090324194.jpg

Stairway to Heaven (天国への階段)というなんだか映画の題名みたい名前が付いている
急斜面を登るとかなりの高さがあります。
この斜面一帯にびっしりとイエロートラウトリリーが生えていて
花はちょうど終わってしまったばかり。
花が咲いていたらさぞ見事だったろうと思われます。
来年は是非トラウトリリーの時期に来ましょう。

090324098.jpg 090324124.jpg

東側斜面には大きな Erythronium americanum が
西側斜面には小ぶりな Erythronium umbilicatum が占めていました。
大きさがかなり違うのが一緒に眺められると良く分かります。

Dimpled Troutlily ( Erythronium umbilicatum ) の花後と種
090324211.jpg 090324093c.jpg

Yellow Troutlily ( Erythronium americanum) の花後と種
090324141.jpg 090324150.jpg

ここで嬉しかったのはBloodroot (Sanguinaria canadensis) がわんさか生えていたこと。
背丈は小さく離ればなれに咲いているのですが
これだけの数は自生では久しぶりに見ました。

葉だけのチビちゃん達が日に透けてきれい。
090324127.jpg

コラボして蕾を付けているのは Slender Toothwort (Cardamine angustata)

090324118.jpg 090324108.jpg

Sanguinariaは花びらが開くと直ぐに傷んでしまうので
きれいな花を撮すのが難しい花です。
行きには閉じていた花が帰りに開いてくれていたので写すことが出来ました。

090324199.jpg 090324188.jpg

090324209.jpg 090324202.jpg

Littlebrownjug (Hexastylis arifolia)はへんてこりんな花を付けています。
Wild ginger(Asarum canadense)の親戚筋に当たります。

090324156.jpg 090324152.jpg

Common Blue Violet (Viola sororia)

090324214.jpg 090324216.jpg

Wild Geranium (Geranium maculatum)はパーキングに近いトレイル沿いに沢山確認でき
早くも蕾を付けた物を発見。
May Apple ( Podophyllym peltatum)も似た環境でよく見つかりますが
ここでは花芽のある株は見つけられませんでした。

090324223.jpg 090324221.jpg

090324221163b8.jpg 090324137.jpg

Greenway Trail へと続くあたりには素敵な住宅が建っています。
こういう大きな森に続くところに住んでみたいな~。

090324162.jpg 090324165.jpg

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    こういうところに

    家があるのって いいですよね~(*^。^*)

    で、Bloodrootのチビちゃんたち ハイハ~イって手を上げてるみたいで可愛いですネ♪
    こないだ ペレニアルガーデンで咲いてるBloodrootを見ましたが、
    やっぱ野にあるBloodrootの方がスッキリしてて 趣ありますネ

    Littlebrownjugは 日本で言うカンアオイみたいなのかな?
    ウチにも葉っぱだけ出る子がいますが、ぶ厚めの葉っぱは存在感ありますよネ

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chan

    Bloodrootのチビちゃんたちが沢山集まっていて
    文字通りナーサリー(保育園)のようでしたよ。

    日本のカンアオイとヴァージニアでよくあったワイルドジンジャーは
    両方ともAsarumで同属です。
    こちらで見るこの手の葉っぱは全部ワイルドジンジャー、ノースカロライナ版で片付けていたのですが
    ちかい属ではありますが一応別属である上に種類も色々あるようでした。
    どちらにしても奇妙な花を付けますわ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/443-83851b81
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。