スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Catsburg Bluffs on the Eno River

2009年03月22日 20:41

ブナやチューリップツリーなどの広葉落葉樹が多く明るい林を行くと
だんだんワイルドフラワーが出てきます。
Eno River の岸にたどり着きほどよい高さの崖から見下ろすと
直ぐ下にカヌーで釣りをしている人や対岸にはつりに来ている人が見えました。

090322592.jpg 090322598.jpg



午前中は蕾でうなだれていたCut-leaved Toothwort (Cardamine concatenata)
も頭をもたげ咲いています。

090322954.jpg 090322979.jpg

昨日はまだ蕾しか確認できなかったDutchman's Breeches (Dicentra cucullaria) 
もここでは沢山咲いています。
随分日当たりがよいのでしょう。
NCに来てから初めての自生のBloodroot (Sanguinaria canadensis)が少し咲き残っていました。

090322960.jpg 090322959.jpg

さて問題はこのトラウトリリーです。
NCのこの春にずっと見てきたDimpled trout lily (Erythronium umbilicatum)はとても小さな花です。
がこの花は飛び抜けて大きいです。
DCエリアで馴染みだったErythronium americanum のようです。

090322964.jpg 090322963.jpg

Dutchman's Breeches (Dicentra cucullaria)が見事な斜面。
あまり大きな木が無く落葉する雑木林は林床が明るい
から花が多いのでしょう。

090322639b8.jpg 090322645b8.jpg

090322951.jpg 090322930.jpg

Green and Gold (Chrysogonum virginianum )
小さいながら花芽が見えている May Apple ( Podophyllym peltatum)

090322929.jpg 090322969.jpg



コメント

  1. 0-chan | URL | -

    ここは

    明るい林の中って感じですネ
    それにしてもDutchman's Breeches の斜面 見事ですね~(^O^)
    この斜面の環境が ずっとこうありますように、願っちゃいます。

    それとErythronium americanum って 清清しい陰の部分の無いカタクリですね~(笑)
    ステムも 黄緑なんですかね??ちょっとこれはチェックですわ(^・^)

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chan

    北米には黄色のErythroniumの種類が沢山あります。
    中には雑種が出来るのでは無かろうかと思ったりします。
    この黄緑は他の葉の色でしょう。
    ステムは褐色ぽい色をしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/440-8d2630de
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。