スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Penny's Bend Nature Preserve

2009年03月21日 10:13

3/5に始めて歩いたPenny's Bendには次に何が咲いてきているか
Shirokumaさんとお弁当を持って行ってきました。
先ずはお昼を食べたいので座るのに良さそうな
ハンギングロックのあるトレイル終点にショートカット。

pennys_bend_trails.jpg 090321413.jpg

ここまで一時間ぐらいかかって歩いて来ていたのが
直接来るとすごく近かったのね~。
前はこの岩の直ぐ上に帰り道があること
がわからずに来た道を帰っていたのでした。
3/7に見つけたRoundlobe Hepatica (hepatica nobilis) の花が増えていました。
どの株も小さくて二三個の花しか付けていませんが
賢明に咲いている姿はやはり愛らしい。

090321426.jpg 090321448c1.jpg

090321456.jpg 090321460.jpg

Early Saxifrage (Saxifraga virginiensis)も花茎がぐんと伸びています。
Yellow fumewort(Corydalis flavula) もワシントンDCエリアで馴染みの花です。
ここでは随分たくさん見かけました。

090321437.jpg 090321575.jpg

False rue anemone(Enemion Raf. )はオハイオ時代からの好きな花
ここでも会えてうれしいです。
この小さな岩棚にはFalse rue anemone と 
うぶうぶの葉っぱ出し始めたRoundlobe Hepatica が一緒にならんでいました。

090321528.jpg 090321517.jpg


090321519.jpg 090321554.jpg

枯葉を付けたままのAmerican Beechも
つぼみが膨らんできたFlowering dogwood も
春の様子を伺わせます。

090321477.jpg 090321479.jpg

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    いつも。。。

    ぐるっと迂回して 来た道 帰ってたんですね~(^・^)地図見て 納得(笑)
    でもこういう風に川沿いに歩いてると 東西南北と 湾曲感がわかんないですよね;

    で、あちこち 小さい花達が咲いてて まさに早春の森を感じます。
    こないだのアップルさんの記事で 今頃気付いたんですが;
    ワタシの好きなrue anemoneって アネモネじゃなくてタリクトラムの仲間だったんですネ(^^ゞ
    春一番で咲くタリクトラムって ちょっと探して植えたくなってきましたワ♪

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    O-chan

    rue anemoneの頭に付いているFalesっていうのは
    疑似のとか類似のと言う意味で
    よく植物の名前に出てくるんです。
    和名のニセ○○や○○モドキみたいな意味ですね。
    実生でも増えやすいようですよ。
    Aullwood の庭で見たように rue anemoneの絨毯が出来たら素敵でしょうね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/439-e05caeae
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。