スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樹木の花

2009年03月17日 23:54

Duke Garden は私立大学の所有なのでプライベートな庭ですが
手入れの良さは国立樹木園なみ。
研究対象としてもよく活用されているのでしょう。
こういう場所で仕事が出来る教授や学生は幸せですよね。

私にとっては花の咲く樹木が多く栽培されているのが嬉しいところ。
同属の樹木が集まって植えられている一角もあります。
モクレン属の木も多く集められています。

コブシ、シデコブ、シモクレンなど葉が出る前に花が咲く
アジアのモクレンたちはもう咲いてしまった物が多く少し残念でした。

090317446.jpg 090317441.jpg

090317434b8.jpg 090317467.jpg

090317473.jpg 090317499.jpg

北米原産のSouthern Magnoria(タイサンボク)など常緑のマグノリア達はまだこれからです。


ソメイヨシノ (Prunus ×yedoensis)が華やかに咲き始めています。
やはり形の良い花びらが大きく見事な咲きっぷりです。

090317261.jpg 090317433b8.jpg

形が良く整えられていてすばらしく贅沢な花付きの椿たち。
こんな木が一本あったらうれしいな~

090317267.jpg 090317314.jpg


090317300.jpg 090317278.jpg

090317422.jpg 090317560.jpg

良い香りがするなと思ったらジンチョウゲの大きな茂みがありました。

090317397.jpg

ひょろひょろと背の高い木にレモン色の花がいっぱい咲いています。
おもしろい形の花は何でしょう?

090317351.jpg 090317400.jpg

右の藤色の花はLilac Daphne (Daphne genkwa)和名はフジモドキ。
中国原産のなんとジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の花です。

090317431b8.jpg 090317504.jpg


3/25追記
alchemillaさんのご指摘で思い出しました。
ヒョウガミズキは私も植えたいなと思っていた花木でした。

トサミズキCorylopsis spicata/Spike Winter Hazel
ヒュウガミズキCorylopsis pauciflora /Buttercup Winterhazel
と両方咲いていました。

090317417.jpg 090317404.jpg

大阪百樹より

トサミズキはその名前のとおり、四国・高知県の蛇紋岩地帯に分布するマンサク科の落葉低木です。早春、まだ葉が展開する前に6~7個のうす黄色の花を穗状につける風情が大変好まれ、庭や公園などによく植えられています。しかも、この樹木は日本だけでなく外国でも高く評価されており、1863 年に Veitch という人によりイギリスに導入されてから、ヨーロッパ各地でも広く栽培されています。

随分古くから海外に紹介されていた花木だったのですね。

コメント

  1. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: 樹木の花

    黄色のお花は房状で日本のヒュウガミズキやトサミズキのようなお花なのでしょうかね?
    ソメイヨシノ・・・ウソに花芽を食べられちゃった(T T)
    それにしても海外の椿の育て方って日本での育て方よりとっても素敵に見えるのはなぜでしょうね?
    こんな感じの自然樹形のしたてなら八重などの豪華なお花もしつこくなく感じられます。
    足元の散ったお花もゴージャスですね。

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    椿の樹形

    ランドスケープローズのように低く広がる姿やどっしりと貫禄のある姿など
    品種によって木の姿も色々あるようです。
    背も高く裾に広がりを見せてしだれるような枝付きの
    立派な樹にため息をついています。

    日本の園芸は特に樹木は伝統があるから椿という木の
    日本的な観念から離れられないのかな?

    ウソに食べられちゃったソメイヨシノはもう蕾残っていないの?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/436-84e9f16a
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。