スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chamonix Valley 3

2008年12月27日 01:46

今日は風もなく天気も雲も見あたらず上々なので
午前中にエギュー・デュ・ミディ展望台へ登りアルプスの山々を眺めることに。
3,842mのエギュー・デュ・ミディ針峰の頂上へ
72人乗りの大型ゴンドラが中間駅(2,308m)での乗り換えを経て、
その標高差約2,800mを20分で上ってしまいます。

081227M002.jpg 081227M004.jpg 


本当に寒い!というよりいたいという感覚です。
頂上駅からエレベータに乗って岩壁の上まで上がると
頂上からは文字通り360度の展望が得られました。
氷河の向こうにグランドジョラスが見えています。
頂上駅から雪原に出て氷河スキーに向かう人々が小さく見えています。

081227M009.jpg 081227M016.jpg

望遠で捉えたモンブラン(右)とモンテローザと右に見えているマッターホルン。

081227M030.jpg 081227M054.jpg

エギュー・デュ・ミディの西に繋がるシャモニー針峰群

081227M017.jpg 081227M049.jpg

081227M035.jpg 081227M061.jpg

ケーブル終点駅建物のテラス越しにシャモニーの街を眺めるとまだ影の中に佇んでいました。

081227M067.jpg 081227M078.jpg



エレベーター頂上階は3842m ケーブル頂上駅は3776mで富士山の高さと同じでした。

081227M096.jpg 081227M097.jpg

何とこの施設が出来たのは1956年とのこと。
100年ほど前には旧式のケーブルがかけられて
エギュー・デュ・ミディ展望台の歴史が始まったそうです。
アルプス観光の歴史は深いのですね。
ケーブル駅から見上げた頂上と展望台建物です。

081227M099.jpg 081227M103.jpg

ケーブル駅のカフェでお昼代わりのピザなどいただいて腹ごしらえ。
駅から眺めたモンブラン、見る角度によって姿を変えていきます。

081227M125.jpg 081227M236.jpg

午後は今眺めてきた反対側の山に広がるスキー場に向かいました。
シャモニーの中でも一番中心にあって人気の高いブレヴァンスキー場を滑ってから
ケーブルでブレヴァン峰2525mに展望を得に上がりました。 

ほとんど垂直に掛かっているように見えるケーブル
対岸には雪質が名高いグランモンテッツスキー場のきれいな斜面が見えています。
中から急斜面だけの上級者向けスキー場だそうです。

081227M221.jpg 081227M223.jpg

モンブランとモンブランからシャモニーの街に流れ込んでいるような
ボソン氷河がよく見えています。

081227M232.jpg 081227M236.jpg

ここでもホットココアをいただきながらこれ以上望めない
シャモニーモンブラン山群のパノラマを目に焼き付けてきました。

081227M240.jpg 081227M258.jpg

夕方になってうす雲に光りが当たりきれいに染まってきました。
今日のスキーはここまでにして下山しました。

081227M274.jpg

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    少し強風だったとはいえ

    視界が開けててよかったですネ(^・^)
    こういう 山を間近に優雅に見る文化ってうのが
    既に100年前からあったっていうのが すごいですね。

    空気が澄んでいるせいか 峰峰のシャープな陰影がとってもきれいですネ

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    Re: Chamonix Valley 3

    ヨーロッパの女性はすごいですよね。
    100年前に男性に混じって山まで物好きで
    あのスカートで登ってきているのですから。

    天気はずっとすばらしかったのですが
    特にこの日の視界の良さはこれ以上は望めないものでした。
    場合によってはシャモニー観光要のエギュー・デュ・ミディさえ
    見えないこともあるのですから私対は幸運だったのでしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/420-fd998c38
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。