スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Turky's Run Park

2008年05月24日 20:32

Putty root の花を見に来ましたが今年は花芽を上げなかった様子。
あきらめて今まで歩いたことがなかった
下流側の森を歩いてみることにしました。

ここは小さな斑入りのMay apple の葉が多いです。
公園で斑入りのMay appleや蕗の葉を見ることがありますが
こんな風に自然で出てきたものを固定するのでしょうか?

Mayapple (Podophyllum peltatum)

倒れた形のままで朽ちていく倒木はもうすっかり土に帰っているようです。
倒れた来の根にはたっぷりの土が付いているので
ここからまた幼木が芽生えてきたりもしますし、
草花がそのまま咲いていることも良くあります。


080524350.jpg 080524352.jpg


Shirokuma さんが抱きついているのは
Tuliptree (ユリノキ) です。たぶん樹齢100年を超えているでしょう。
O-chan ちの将来の庭の姿です(^m^)


080524353.jpg 080524349b8.jpg 080524355b8.jpg


花は いつもロットCの回りでたくさん見られたので
あまり他を歩いたことがありませんでした。
下流側の森はずっと深く大きな木がたくさん茂っています。
暗い期間が多いのできっと花などは少ないのでしょうが
立派な樹の姿がすばらしいです。
川沿いの道に出て行くと明るくなって花もまた見えてきます。

080524362b8.jpg 080524376.jpg 080524377.jpg


波打ち際でバタバタしているコモラント(うみう)らしき鳥を見つけました。
降りて調べてみると釣り糸が絡まって飛べない様子。
運悪くナイフなどの持ち合わせがないので
なんとかほどこうとするけれども
とても鋭いクチバシで逆襲されてなかなかうまくいきません。
そのうちに釣り糸がうまく外れてやっと脱出となりました。


Double-crested Cormorant
080524380.jpg 080524381.jpg



Dame's Rocket (Hesperis matronalis)
Starry solomonseal (Smilacena stellata)
Goat's Beard (Aruncus dioicus)

Dame's Rocket (Hesperis matronalis) Starry solomonseal (Smilacena stellata). Goat's Beard (Aruncus dioicus)



Northern Maidenhair Fern (Adiantum pedatum)

Northern Maidenhair Fern (Adiantum pedatum)


公園パ-キングも近くなった頃に
few-flowered valerian (Valeriana pauciflora)
の花が咲いているところに出てきました。
なにやら調査中のようです。袋をかぶせられた花も。
ここに生えているvalerianは全てこんな風に棒があてがわれていました。
そう言えばトラックで来ていたおじさんが棒を持って入っていってましたね。
程なくその人が作業しているところにもばったり行き会いました。

080524434.jpg 080524433.jpg 080524436.jpg


"Finding Wildflowers"ではValeriana paucifloraはfew-flowered valerianと言う
英名になっていましたが
ほかでは単にValeriana と言われていたりします。
検索をかけてもほとんど画像が出てこないので観察が少ない花のようです。
メリーランドでは絶滅危惧種。

Family: Valerian Family (Valerianaceae)
Other Names: Large Flowered Valerian
Origin: Native
Historic First Bloom Seen: May 13*
GPS For Stand: N 39°04.660' W 84°25.132'

Interesting Facts: This plant occurs in a localized population in the moist soil areas along the creek. The tubular flowers make it a favorite nectar source for many species of Butterflies. This species is endangered in Maryland.

http://www.cincinnatinature.org/plant_pages/valerian.htm

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    う の恩返し;?

    アップルさんのブログは 時間のある時にゆっくり、
    世界に浸りながら見るようにしてますが、
    今回も ちょっとした小旅行気分を味わせて頂きましたワ(^・^)
    なんだか プチ屋久島みたいな、深い水分の多そうな森ですネ
    SHIROKUMAさんの後ろ姿の横の画像のでっかい葉っぱは
    一体何なんでしょうね? いつもと違う植生に興味シンシンです。

    で、ウ~さん 助けてあげられてよかったですネ(^^ゞ
    長良川の鵜飼に使うウを捕獲する時は、一瞬で足を掴んで括らないと
    あのクチバシで攻撃されたら 大変だっていうのを聞いたことがあります。
    よくぞ助けてあげましたね~(^_^)v 
    きっと 近日中に玄関前に生魚が置いてありますよ~(笑;)

    で、ユリノキ こんなに大木になるんですか~!?
    私が死んだ後 この場所にでっかいユリの木がど~んと生える!
    ってのも なんだかいいですねえ~♪
    今 ヒョロッヒョロの1m足らずですけど。。。;

  2. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Turky's Run Park

    私も0-chanと同じく屋久島っぽい時間の流れを感じました。
    屋久島はもう少しコケだらけで湿っぽい印象でしたが。
    それにしてもSIROKUMAさん、勇気あるな~
    以前矢ハクチョウを助けようとしたことがあるんですが
    そりゃ~手負いの野鳥は気が荒くなっていて近寄ることさえ出来ませんでした。
    でも何とか救出できて何よりでしたね。
    で、このfew-flowered valerianにかぶせているのは種採り袋でしょうかね?

  3. ruby's paw | URL | -

    Re: Turky's Run Park

    ウ~さん、助かってよかったですね~
    大変だったでしょうね。
    以前、ウチの庭で、羽を痛めたヒヨさんを保護したんだけど、
    車で獣医さんに連れて行く間中、私、手を突付かれまくりでした~(^^;)

    May appleにも斑入りがあるんですね~
    聞きかじりですけど、
    斑入りそのものは植物にはありがちで、
    でも、それがどういう理由で斑入りになってるかによって、
    固定するものと固定しないものがあるんだそうですよ。

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chan

    でっかい葉っぱはスカンクキャベッジの成長した葉っぱです。
    水芭蕉と同じですわ。’
    >クチバシで攻撃されたら
    されましたされました!
    始めて鵜のくちばしを間近に見てぎざぎざなのにビックリ!
    そりゃー魚取って生計立ているんですものね~と
    変な感心してしまいました。
    魚は良いからあのクチバシを木を切りたいときに
    のこぎり代わりに貸して欲しいわ。

    ヒョロッヒョロの1m足らずだと花は咲かないのかな~?
    今ユリノキの花もきれいですよ。

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    alchemilla さん

    >以前矢ハクチョウを助けようとしたことが
    それこそ白鳥の方がもっと勇気要るでしょう!
    Shirokumaさん勇気があったというよりは
    何の防御も無しに手を出したのが無謀だったんですね。
    突っつかれて悲鳴上げてました(* ̄m ̄)

    valerianは種採り袋というよりは受粉の調査しているのではないかなと思いました。

  6. アップル | URL | 9LpUWCrY

    rubyさん

    鳥の保護ってのは大変ですよね。
    へたに手は出したくないのだけれど見てしまったらほっておけないし、、、
    オハイオに住んでいた時ですが庭木の剪定をしてもらった後に
    クラブアップルの木の下に落っこちているハウススパローのヒナを見つけてしまい
    責任を感じやむなく餌付けをする羽目になってしまったことがあります。
    おかげで二週間もエサになる幼虫の頭をちょん切っては
    口に押し込んでやると言う作業を1日に何回もする羽目になりました。
    お母さんというのは大変なんだね~(=^_^;=)

    ここに生えていた May apple はかなりの頻度で斑入りでした。
    園芸品種で見たときはもう少しはっきり大きい斑が入っていました。
    同じメギ科のサンカヨウでもあるのかしら?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/404-ea7a9ab8
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。