スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shenandoah National Park / Compton Gap torail

2008年05月17日 20:12

天気に誘われて出てきてホントに良かったね~な
さわやかな山の空でした。
どこもかしこも明るい光りと真新しい若葉でぴかぴかです。

今年はフロントローヤル側から入ることが多いけれど
このビジターセンターは週末しか開いていません。
このセンターの裏からの眺望がとても良いですね。
時々ここでお昼にすることもありました。

080517750b8.jpg 080517752.jpg


こちらは今年三回目の Compton Gap の駐車場。

080517757.jpg 080517759.jpg




明るい方がやっぱり歩いていて楽しいものです。
あまり日射しがきついと写真を撮るのは苦労するのですが
今日はスリッパを眺めに来ただけなので
気持ちのよい方が良いです。

080517768b9.jpg 080517763.jpg 080517764c.jpg

倒木のオブジェも山歩きの楽しみの一つ
おもしろい形を見つけると持って帰りたくなります。
左のなんかベンチ兼フラワーポットに使えそうです。

080517779.jpg 080517784.jpg


東のオーヴァールックに咲いていたHawthorn は丹念に調べた結果
Pear hawthorn (Crataegus calpodendron) と同定しました。

080517788.jpg green hawthorn (Crataegus viridis L.) 080517814.jpg


Shirokuma さん撮影の西側オーヴァールックからの眺め
東側より西側の方が眺望は開けています。
Front Royal Entrance Atation から走ってきたSkyline drive が見えています。

080517MG0437.jpg 080517MG0442.jpg 080517MG0438.jpg



この岩場にも花の咲いている灌木がありました。
また名前分からず~~!
たしかLittle Stoney man 直下のオーヴァールックにもこの木があって
小さな蕾が付いていたような。
花が開く気配があまりしないのですが
一つだけ開いているのを撮るとこんな感じです。

080517835.jpg 080517842.jpg 080517849.jpg


展望を楽しんでいると下からどやどやと若い男の子達たちが
ザック背負ってやって来ました。
入れ替わりに引き上げる私達。

080517857.jpg 080517864.jpg


行きには光りが強すぎて撮影を見合わせたスリッパー達も
帰りに道には雲が出てきたのでなんとか撮れました。
中央写真はShirokumaさん撮影。

Yellow Lady's slipper (Cypripedium parviflorum) 080517MG0465.jpg Yellow Lady's slipper (Cypripedium parviflorum)


帰りには葉っぱだけだったWhite Clintonia が蕾を付けているのも確認。
去年はひとつも見つけられなかったけれど今年はけっこうな数が出ていました。
(傾斜がきついところでヘアピンで曲がった直ぐ後の右手にみつけました)

White Clintonia (Clintonia umbellulata) White Clintonia (Clintonia umbellulata) White Clintonia (Clintonia umbellulata)


お腹もすいてきたのでとっとっと山を下りて

080517941.jpg 080517952b9.jpg 080517954.jpg


Elkwallow の売店によって簡単な食事、飲み物、チョコレートなどゲット。

080517956.jpg

コメント

  1. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Shenandoah National Park / Compton Gap torail

    アップルさんの写真、やっぱり好きだなぁ~
    2枚の倒木の写真なんてとても妄想させられちゃいますもん(笑)
    ひとつだけ開いていたあのお花、可愛いわね~
    しべがうっすらピンクなんですね。

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ありがとうございます。

    >2枚の倒木の写真
    ではお土産に穴あき倒木をって分けにはいかないかっ?
    でも一番引きつけられる写真がプランターになりそうな材料ってのが
    筋金入りのガーデナーですわ(^◇^) ケケケ

    あの花は蕾で終わっちゃうんじゃないかと思うほど
    堅いつぼみで開いてもたいして大きく見えない7~8ミリほどの花です。
    何なのだろう??
    7~8ミリの世界でもかわいいものはかわいいですね。

  3. ruby's paw | URL | -

    Re: Shenandoah National Park / Compton Gap torail

    名前わからずさんは、コレじゃないでしょか?
    http://homepage3.nifty.com/wako3/kaboku/seiyoukamatuka/seiyoukamatuka.htm

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    rubyさん

    調べてくれてありがとうございます。
    う~ん私も Red chokeberry (Aronia arbutifolia)
    は考えてみたのですがあまりにも蕾が小さかったので、、違うかなと。
    前年にRed chokeberryの大きな木は見ているのですがあまりにも様子が違うのではずしていました。
    でもここはオーバールックの岩場でいつも風の当たる場所なので
    生育が遅く形も歪曲しているのかもしれません。

    後が観察できれば良いのですけれどね。
    秋にはポリフェノールがたっぷりの赤い実が実るはずなんです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/402-74df82e6
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。