スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billy Goat Trail

2008年05月13日 20:49

Mc. Crillis Garden でなつかしい友人達と再会した後
おしゃべりをしているうちに肝心のお庭やその周辺のお庭も写真に撮るのを忘れて
出てきてしまったのでもう一度行くことになりそうです。
帰りにBillygoat によって見残している花を探しに行きましたが
こちらも増水のため川沿いのトレイルはほとんど閉められていました。


森の緑が濃いです。
増水した川で何か釣れるのでしょうか?
釣り道具を下げたお兄さんが暢気そうに歩いていました。
この直ぐ横でシャツ脱いだ男の子が
うつぶせで芝生の上にがばっとぶっ倒れていました。
きっと背中が真っ赤になっただろうな~~

080512140.jpg

私も木陰のベンチでスライスグリュエールチーズサンドイッチと紅茶の
簡単ランチにしました。

080512143.jpg 080512141.jpg


ポトマックはこんな風にしょっちゅう増水しているようです。
普段の見かけによらす暴れ川なのですね。

080512144.jpg 080512149.jpg 080512165.jpg


まぶしい緑の中で生まれたての命にも出会えましたよ
ヤゴの殻を脱いできたばかりのトンボが二匹。
あまりにも薄くてまだしわも伸びきっていない羽根を
一生懸命広げようとしていました。

080512155.jpg 080512156.jpg



Wild leek の群落がある林から入って
川から高いところを通っているCトレイルを歩いてみました。
森が茂り光が林床に届きにくくなっています。

080512168.jpg 080512170.jpg



この小川がポトマックに流れ込む岩場のお気に入りの場所も
早春にはとっても柔らかい光りに包まれていました。
この辺で今咲いている花と言えばRattlesnake Weed (Hieracium venosum)ぐらい。


080512174b8.jpg 080512253.jpg


生い茂った葉に触ってみるとまだ柔らかく
オークの葉っぱも赤ちゃんの肌のようにしっとりした肌触り、
光りが透けて見えます。

080512185b8.jpg 080512169.jpg 080512246.jpg


Deerberry (Vaccinium stamineum L.) の鈴のような小さな花が
緑をバックに引き立っています。

Deerberry (Vaccinium stamineum L.)  Deerberry (Vaccinium stamineum L.)  080512193.jpg


ここでBillygoat Cを離れてAとBの様子を見に行きました。
両トレイルとも閉鎖されているのでみなTowpass だけ歩いています。
ここでもけっこういろんな植物が発見できます。

トレイルに入り込まなくてもこういう花が
Towpass沿いで見られるのがうれしい Greatfalls park 周辺です。

Small-flowered Phacelia (Phacelia dubia,)

Small-flowered Phacelia (Phacelia dubia,) Small-flowered Phacelia (Phacelia dubia,) 080512299.jpg


岩場に登ってちょっと高い岩棚をのぞいたら
盛りは過ぎているけれどWild Stonecrop (Sedum ternatum)がびっしりはえています。

Wild Stonecrop (Sedum ternatum) Wild Stonecrop (Sedum ternatum) 


Black Cherry (Prunus serotina )は山の方に行くと
道路脇にも良く見かけます。

080512282.jpg Blackberry (Prunusserotind)


もう一つこの時期に白く清楚な花を咲かせる
White fringetree (Chionanthus virginicus L.)ー和名ヒトツバタゴは
風に花が揺れるととても優雅に見えます。
花に芳香があるそうですがさほどあるようには感じませんでした。

White fringetree (Chionanthus virginicus L.) White fringetree (Chionanthus virginicus L.)  White fringetree (Chionanthus virginicus L.) 


Turip tree (Liriodendron tulipifera)ユリノキは
日本でも良く街路樹などに使われているようようですが
こんなに大木になっちゃったらどうするんでしょうね~?
お花はチューリップの名前にふさわしく可愛らしいんですよ。

Turip tree (Liriodendron tulipifera) Turip tree (Liriodendron tulipifera) Turip tree (Liriodendron tulipifera)


カナルが一番広くなっているあたりは駐車場にも近く
人出が一番賑わうところです。
この日は散歩する人ばかりでなく
普段はポトマックで練習しているカヌーイストの話し声も聞こえてきました。

080512346b8.jpg



カヤック練習目的の人達はカナルをおしゃべりしながらこいでいる
普段は見られない緊張感のない何ともおかしな風景です。

080512348.jpg 080512353b8.jpg

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    一緒に森歩きした気分♪

    春の森とは違って、だんだんと森の中が暗くなってきますよネ;
    で、アメリカは国土が広いから、こうして川が増水しても
    被害はないところはそのままにしてあるってのはいいことですよネ
    日本はもっと急流なので 一度被害が出たら、即コンクリートで護岸工事してしまって、
    あげくのはてには 川魚が遡上していくスロープを コンクリートで作ったりしていますx
    この時々湿地 っていう環境が 緑豊かにしてるんでしょうネ

    で、こないだ岐阜に行って来た時に 
    このWhite fringetree (Chionanthus virginicus L.)を見てきました。
    俗称「なんじゃもんじゃの木」で、岐阜では保護植物になってるそうです。
    この花の様子を見て「なんじゃもんじゃ」って呼んだ昔の人。。。
    語り継がれるとは思ってもみなかったでしょうネ(笑)

  2. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Billy Goat Trail

    こういう環境を歩くのって好きなんですがナンセ虫が怖いので
    アップルさんが疑似体験させてくれるこのブログがホント嬉しい私です。
    思いっきり体が酸性なんでしょうね~
    で、新緑の時期もそれは素敵でしたが
    今頃は樹木のお花が沢山見られて良いですね(*^_^*)
    甘い香りも漂っていそうですね。

  3. ruby's paw | URL | -

    Re: Billy Goat Trail

    少しの時間の経過の間に、ずいぶん緑が濃くなりましたね~
    トンボも僅かな木漏れ日が差す場所を探して、
    羽化したての翅をかわかしてるんでしょうか?
    私が写してきたムカシヤンマ(?)か、
    サナエトンボの仲間によく似てますね。
    渓流近くという、見つけた場所もよく似てます~(*^^*)

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    O-chan

    日本のナンジャモンジャ(Chionanthus retusus)の自生地はごく限られているそうですね。
    愛知、岐阜付近はなんだか植物のちょっとしたミステリーゾーン的な場所ですね。
    この辺りだけで自生が見つかっている物にシデコブシなどもありましたしね。
    白のふわふわ系お花は見ていてさわやかなので
    ボーマンズルートと共に庭に植えたい木ですね。

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    rubyさん

    確かに模様の入り方がヤマサナエ風ですね。

    これはたぶん Blue Dasher (Pachydiplax longipennis) と言う
    良くある種類のようです。
    色は羽化したてなのでまだブルーになっていないのかな?
    実は川のぞばの日陰ででフラフラしていたのを指でヒョイと捕まえて
    撮影がしやすい明るい林縁の緑に乗せてやったのです(^。^)

  6. アップル | URL | 9LpUWCrY

    alchemilla さん

    この日は天気はよいけれど空気はヒンヤリとても気持ちのよい日でした。
    洪水の後のわりには気温が低いせいか虫もうるさくなかったし、、

    私は虫もミミズも特に怖くないのですが
    足のたくさんあるもの大嫌い
    このところ超でかいヤスデが山で発生していて戦々恐々です

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/399-8156e558
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。