スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thompson WMA/ Shenandoah National Park

2008年05月02日 20:42

Thompson WME に週末来るつもりなので
Shenandoah に行くついでに下見です。
山に上がっていくまでに山の下の方は昔からの牧場風景
途中からは近年になってから住宅開発された宅地が左側に広がります。
この辺の住宅は宅地の土手にGeranium maculatumが群れていたり
Large flowered Trillium が花壇で白い絨毯からピンク色に変わったりしています。

080502310.jpg 080502325.jpg Wild Geranium (Geranium maculatum)


トリリウムトレイルにちょっとだけ入って
花の開き方を見たらすぐに切り上げてきました。

Large-flowered Trillium (Trillium grandiflorum)



Shenandoahはつい昨日の雨ででなかった雰囲気を撮るために来ました。

080502330.jpg 080502331b9.jpg


お花は全く同じ顔ぶれですf(^^;)

Birdsfoot Violet (Viola pedata)

Birdsfoot Violet (Viola pedata ) Birdsfoot Violet (Viola pedata ) Birdsfoot Violet (Viola pedata )


Wild strawberry (Fragaria Virginiana)は道路脇で刈られても元気に成長しています。
Bluets (Houstonia caerulea)は今年もトレイルを賑やかにしてくれています。

080502373.jpg Bluets (Houstonia caerulea)



子犬の楽園のすぐ側を流れている小川の脇でお昼にしました。
Mountain Anemone (Anemone lancifolia)の実生苗いっぱいと
小さい蕾も見つけました。

Lunch Mountain Anemone (Anemone lancifolia) Mountain Anemone (Anemone lancifolia)


ヴァージニアでは自生しているクラブアップルを見たことがなかったのですが
これは山の中に生えていたのでどうやら生粋の野生種のようです。
この辺りではsweet crab apple (Malus coronaria Mill.)と southern crab apple (Malus angustifolia)
が分布しているのですがどちらであるか決め手はありませんでした。
明るい蕾の色が開くとほぼ真っ白になる花とまばらな花付きは
園芸品種のびっしり花がついたものよりずっと好きな花木です。
余談ですがMalus angustifoliaはオハイオに自生していないので
時々野原で見かけた可愛らしいクラブアップルは
Sweet crab apple (Malus coronaria Mill.)だったようです。

Malus coronaria (L.) Mill. Malus coronaria (L.) Mill. 080502413b8.jpg


明るい日の光の中でPurple Clematis (Clematis occidentalis)を撮り直して
早く種になるんだよと言い聞かせてきました。
(まるで花ママさんだわね~)

080502489b8.jpg 080502514.jpg


この岩場のすぐ近くにはPin Cherry (Prunus pensylvanica L. f.)の可愛らしい蕾や
Appalachian gooseberry (Ribes rotundifolium Michx. )の刷毛のようなシベばかりが目立つ花が咲いていました。
確かDeerberry (Vaccinium stamineum L.)の花も去年この岩場の影で見たと思います。

Pin Cherry (Prunus pensylvanica L. f.) Pin Cherry (Prunus pensylvanica L. f.)


Appalachian gooseberry (Ribes rotundifolium Michx. )



Canada Violet (Viola canadensis)の粋な後ろ姿もカメラに納めて
ニャ-達の待つ家へと帰途につきました。

Canada Violet (Viola canadensis) Canada Violet (Viola canadensis)

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    好きな花 山盛りっ♪

    クラブアップル 今じわじわと日本で人気のようで、
    以前 苗木を探した時より あちこち出てきています(^・^)
    アップルさんのここのカウンター 増えてません??(笑;)
    で、クラブアップルのまばら感は 日本の山桜のまばらさに似てますネ
    久々に見て やはり可愛いですわ♪

    と、Purple Clematis 早く種になってね~~! 私も遠隔祈願。

  2. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    クラブアップルが出回るわけ

    昨日ニュースで宮城県リンゴ農家の受粉作業の新しい流れについてやっていました。
    リンゴは違った品種の花粉でないと実を結ばないので
    受粉用に違う品種のリンゴを育てなくてはいけないそうです。
    そのコスト削減に栽培に手間がかからず花付きが良い
    アメリカのクラブリンゴを導入したそうです。
    ん?クラブリンゴ?クラブアップルよね~~
    画像を見るとよく知っている原種に見えるクラブアップルの
    細い苗木がヒョローと植わっていました。
    果実品種のアップルに祖先の原種に近いクラブアップルを
    掛け合わせているわけですね。
    それでそのクラブリンゴを輸入して育てるついでに
    花木としても売り出そうという作戦を立てているそうです。
    まそれが功を奏して売れているかどうかは知りませんが
    クラブアップルを見てきた日にタイムリーに流れたニュースではありました。

  3. 0-chan | URL | -

    へえ~(^.^)

    そういうわけで 流通量が増えてるんですか~;
    昔から 日本ではカイドウっていう 似た感じの花木がありましたが、
    やはり 少なからずNHKでターシャの番組を放送したせいもあって
    あの可憐なクラブアップルへの憧れが芽生えちゃったみたいですね~(^・^)
    全国の赤い実好きの鳥さんたち 大喜びでしょうね~♪

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    o-chan

    クラブアップルと言えばやはり思い出すのはオハイオの事で
    私の名前もホントは家のシンボルツリーに因んで
    ”Crabapple tree” にしたいところだったのですものね。
    良く写真を撮りに行っていた公園の
    クラブアップルの園芸品種の多さはすごいものでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/394-d99f2da0
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。