スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meadowlark Botanical Garden Park

2008年04月18日 23:37

上品なピンクのFlowering Crabapple。
少々花付きが暑苦しいFlowering Crabapple もこの色ならばすっきりと見えます。
ヴァージニアでは花木としては桜や、Bradford Pearの方がすっと多いですが、
Crabapple もたまに街路樹として植えられています。
オハイオでは圧倒的にFlowering Crabappleが花木として人気がありましたし
野生種も自生していました。

080418065.jpg 080418064c.jpg 080418066.jpg




座れそうなキノコのオブジェ。
Wood Poppy (Stylophorum diphyllum)の黄色が広がっています。
珍しいWhite Redbud (Cercis canadensis) も咲いて。

080418119b9.jpg 080418132b9.jpg 080418135b9.jpg


Canada Anemone (Anemone canadensis) の薄紫色。
オリジナルの白もありました。
Brunnera macrophylla variegata 葉の色が美しい多年草のワスレナグサ。
Spring Fumewort [Corydalis solida]  のピンクは微妙な色が気に入りました。
アメリカ国内では MA, VTに自生しています。

080418157.jpg 080418214.jpg 080418219.jpg


お気に入りの鉄材でできた鹿のオブジェ
毎年すこしずつこういう物が増えてます。

080418237.jpg


キバナホウチャクソウ Disporum flavens
可愛らしいぷっくりした花をたくさん付けてました。
キバナホウチャクソウ Disporum flavens 080418244.jpg


ヴァージニアの自生種植物のエリアは今こんな感じです。
中央にMoss Phlox が咲いています。

080418280.jpg



080418253.jpg 080418262.jpg 080418284.jpg



080418314b8.jpg 080418330.jpg


コメント

  1. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Meadowlark Botanical Garden Park

    何度もしつこいですが、この公園のあらゆるシーズンが美しく感じます。
    このお手入れとナチュラルなバランスが私にはとても気持ちの良いバランスです。
    もう少しでこのお庭のアップルレポートも見れなくなるかと思うと寂しいですね~

  2. ruby's paw | URL | -

    Re: Meadowlark Botanical Garden Park

    わぁ・・・ゼンマイだぁ・・・でも、これはきっと観賞用よね~(笑)

    鹿のオブジェは、以前のマガモの記事の時から気になってたものです。
    ラインだけで形作られてるのに、生きているかのよう。
    こんな雰囲気のいいオブジェがあると、
    私も広角多用するんですけど、
    水鳥を写しに行く湧水池には、お釈迦様でも乗っけたら似合いそうな、
    コンクリートで作った白いゾウさんが置いてあります(-_-;)
    野鳥を写す時に、これが入らないように、
    超望遠レンズでも四苦八苦するんですよ~

  3. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    alchemilla さん

    この公園はいろんな面でalchemillaさんの好みだったと思います。
    植物の選び方も自然な趣でありながら
    きちんと計算されたデザインがなされていることなど。
    公園の設計者の指向がきちんと管理維持する人達に
    伝わっているって感じがしますよね。
    ノースカロライナでも植物探索用のお庭が見つかると良いんですが。

  4. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    Re: Meadowlark Botanical Garden Park

    >お釈迦様でも乗っけたら似合いそうな白いゾウさん
    そりゃ~迷惑ですね。
    申し訳ないけれど大笑いしちゃいました。
    レンズをのぞいてから”チッ!また入っちまうわ”
    とぼやいているrubyさんを思い浮かべてしまいました。
    rubyさんはそんな舌打ちなどなさらないでしょうけれど^_^;

    たぶんこれはゼンマイと同属の Royal Fern (Osmunda regalis)だと思います
    北米自生のOsmunda属のシダは他にもCinnamon Fern ,Interrupted Fern などあって
    Shenandoah や Sugarloafに行くと生えてます。
    このロイヤルファーンは良く庭のオーアンメントに使われます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/389-88b91d81
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。