スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shenandoah National Park / Thompson WME

2008年04月17日 23:58

211号線を走ってシェナンドーナショナルパークに入る手前で
Redbbuds ( Cercis canadensis)の撮影ができそうなところで車を停めました。
適度に起伏のある丘の広がりが美しい牧場風景。
新緑とピンクの花の色が引き立っている季節です。

Eastern Redbud Eastern Redbud (Cercis canadensis ) 080417975b9.jpg


まずはいつもの Little Stoney man の駐車場に止めて周辺の植物の様子を見ると、
公園の管理のおじさん達の車がたくさん止まっており
近くでチェーンソーなど廻す音がしきりとして来ます。
そう言えば入口でも道路表面を完全にとって舗装を仕直す工事のため
片道一車線通行になっていました。
まだシーズン前でメンテナンスの時期なんですね。
チェーンソ=の音を後にして北へ向かい
次のピクニックエリアがあるパーキングでお昼にしました。
後はスカイラインドライブをゆっくり走らせて
何か咲いていないかのんびり探索です。
気になる景色があるとまだ交通量もとても少ないので
何処でも止めてしまいます。



080417980.jpg 080417988.jpg 080417005.jpg


白くポツポツ目立つ物があるので近づいてみると
Blood root がたくさん咲いています。
注意してみていると日当たりの良い斜面では
あちらこちらで咲いているようです。
Cutleaf Toothwort (Dentaria laciniata)もここではまだこれから咲く花です。

Blood root Cutleaf Toothwort (Dentaria laciniata) 080417034.jpg


Compton Peak へのトレイルをPale Corydalis (Corydalis sempervirens)の花芽確認目的で歩くと
Early Saxifrage (Saxifraga virginiensis)、 Wild Live forever (Sedam telephioides)、Field Pussytoes (Antennaria neglecta) などのまだ小さな株が見つかります。
Pale Corydalisはまだたった一つしか確認できませんでしたし、花芽はまだ付いていないようです。

Early Saxifrage (Saxifraga virginiensis) Pale Corydalis (Corydalis sempervirens) Field Pussytoes (Antennaria neglecta)


080417036b9.jpg


帰りにトリリウムの確認のため寄ったThompsonでは
思いがけなくBlood-root の咲いたばかりの花達が
散らばっているのを見つけました。
平地で見る花より大ぶりで八重に近い花も時々あります。

080417049.jpg 080417063.jpg 080417060.jpg


コメント

  1. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Shenandoah National Park / Thompson WME

    地元の園芸市ではサンギナリアの八重しかお目にかかれないんだけど
    八重、1つ買って早速植えました。
    誰もが増えると言うお花でも何でも消えてしまう
    腹ペコ怪獣のようなお庭に(^^ゞ
    此処で綺麗な画像を見てるから苗を目の前にして
    「あんな風になるかも」なんて妄想抱いて買っちゃうのよね~

    それにしても本格的なシーズン前はアップルさんにとっては
    何処でも何でも独り占めできるシーズンですね。

  2. ruby's paw | URL | -

    Re: Shenandoah National Park / Thompson WME

    Blood-rootの輝くような白い花と灰緑色の葉裏の取り合わせは、
    魅力いっぱいですね~
    花茎を包むような葉っぱも、おもしろいですし(*^^*)

    以前、園芸本でこのBlood-rootを最初に見たときは、
    園芸種のような感じを受けたんですが、
    アップルさんが撮るこの花からは、
    野生種らしい、自然な感じが伝わってきます。

    Blood-rootという名前は、
    この植物の根が何かに使われてたような気配がしますね~

  3. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    alchemilla さん

    妄想の最たる物と言えば
    まだどこに住むかも決まっていない日本での
    家の庭のプランニングでしょうね~。
    少しずつこうしたいという具体的な案を暖めていきたいと
    思っています。

  4. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    rubyさん

    この小さな葉が夏の終わりまで成長を続けて
    種が熟す頃には12センチほどもある丸い大きな葉っぱになります。
    背丈は20㎝から50㎝近くまで伸びる物もあるんですよ。
    その一枚だけの葉っぱが様々な高さでたくさん伸びているのも
    おもしろい風景です。
    北米のネーティブの人々の間で薬草として普及していたようですが、
    猛烈な吐き気をおこす作用があるとのこと。
    一体どういう風に使われたのでしょうね?
    根は割っただけでも赤い色の汁が出ます。
    身体の彩色にも用いられたようです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/388-8c0d7089
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。