スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billy goat trail C/ Caardelock

2008年04月13日 20:50

今日の天気は曇りがちやはりですが、
花はちょうど見ごろなのを確認済みのBilly Goat へと向かい
天気が持ったらScott's Run のトラウトリリーも見に行くことにします。

Cadelock の一番奥の駐車場に車を止めて
Bセクションの始まりまでTwopassを歩き川沿いの道にでました。
ここでは道の両脇と川沿いに降りたところをC側に向かった左手の土手に
Twinleaf がコロニーを作っています。
二日に来たときに見つからなかったのであきらめていたのですが
何と今日は葉っぱがわさわさ茂っていました。
草が茂っているので小さな芽は見つけられないので
もう一度確認に来るべきでしたね~~。
それでも蕾が少し咲いたばかりの花も残っていました。

Twinleaf (Jeffersonia diphylla) 080413335.jpg 080413339.jpg


Bセクションは トレイル中でもVirginia Bluebells の花が多いところです。

Virginia Bluebells (Mertensia virginica)


Bセクションの終わりはカナルを作るために
斜面を石造りで補強した壁のすぐしたを通る細い道になっています。

080413358.jpg 080413360.jpg


この壁が終わるところでちょっと急斜面を登ると
花ママさんに教わったearly Saxifrageが咲く小径(崖とも言う)からTwopassに出られます。

左から
Squaw root (Conopholis americana)
Early Saxifrage (Saxifraga virginiensis)
Spring Beauty (Claytonia virginica) 
 
080413368.jpg early Saxifrage (Saxifraga virginiensis) 080413365.jpg



ここで川沿いの道はなくなるのでCセクションの始まりまでTwopssを歩きます。
Cセクションに入ると途端にWikd Leek の群落があちこちに。
まもなくWikd Blue Phlox (Phlox divaricata)が目立つようになってきます。
Wikd Blue Phloxは花びらの形も色も変化の多い花で、
園芸種に色々な品種があるのがうなずけます。

Wild Blue Phlox (Phlox divaricata) 080413386.jpg 080413388.jpg


080413410b9.jpg 080413404b9.jpg 080413371b9.jpg



Pale Violet (Viola striata) もWild Blue Phloxと競い合うようにして咲いています。

080413381c.jpg Pale Violet (Viola striata) Pale Violet (Viola striata)



こんな所で撮っていましたが
風が湿っぽく雨が来そうな天気なってきたので
今日はこれで引き上げることにしました。

080413424.jpg



もうDogwood (Cornus florida) の花がクリーム色の萼を拡げ始めています。
白い花は桜の仲間のように見えるのですが
自生種なのでしょうか?

080413431b9.jpg 080413434.jpg

コメント

  1. ruby's paw | URL | -

    Re: Billy goat trail C/ Caardelock

    やっぱり春の花は格別ですね。
    色が優しくて、小さな花が群れて咲く様子がかわいらしくて、
    会いに行かずにはいられませんものね~(*^^*)

    あの、松ぼっくりが地面からヒョコ!みたいなのは何かしら~?
    おもしろ~い(^^)

  2. 0-chan | URL | -

    デバリカータ♪

    この土手に生えてる感じ いいですねえ~~(^◇^)
    土留めの石積みもとってもいいし、このまばらに生えたデバリカータ最高!です。
    ちなみに クンクンしてきましたぁ~??(笑;)

    ウチのデバちゃん(←言い方変;;)かなりあちこちに種が移動して、
    思いの外増えてくれてるので、少し、なんちゃってメドウに植えようかと思っています。
    花壇でしゃらんとしてる風でもなさそうですもんねっ(^^ゞ
    ツインリーフ、SHROKUMAさん 見られてよかったですネ♪

  3. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Billy goat trail C/ Caardelock

    0-chanが大喜びしそうな場所ですね~(笑)
    私もデバリカータの場所を考えなくてはいけません。
    お気に入りだから目に付く所に置きたいのだけど
    画像でナチュラルな姿を見ると
    お日様カンカンな場所は辛そうですね。

  4. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    rubyさん

    春の花は見られる期間が短いって言うのも魅力の一つかも知れません。
    たとえ毎日でも行くたびに何かしら変わっていますものね(*^。^*)

    お尋ねの花はSquaw root (Conopholis americana)で
    でたてのホヤホヤなのでまだ可愛らしいですが
    大きくなるとかなりう~んの花でかわいくない!

  5. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    O-chan

    あ、クンクンするの忘れてきた~~( ̄□ ̄;)
    明日友達を誘ってまた行くつもりなので
    忘れずにクンクンしてきます。
    なんちゃってメドウは気にいると思います。
    他の花と支え合って立っているような所もあるので
    邪魔物を動かすとかえって良い写真が撮れなかったりするのですよね。
    この写真は背の低い灌木が3~4株並んで生えているところで
    その隙間に一番いきおいのよいフロックスが咲いていました。
    そんな場所がこの花にとって居心地がよいのでしょうね。

  6. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    alchemilla さん

    alchemilla さんのエリアは夏も暑さが穏やかだから
    けっこう日向寄りに植えても大丈夫なのではと思います。
    ただ側になんとなく風よけ日よけになる
    背の低い灌木程度の茂みがあればご機嫌なのでは?
    それから花は咲かせ放しで良いと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/383-38447e33
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。