スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古街道のヒストリックタウン

2008年04月12日 20:27

Bull-Run Regional Park から Snyder's Landing までいくのに
Manassas 659のGun Spring Rdを使い
古くからある街道 US50にでました。
ここは昔からの道なので途中に古い街が多く
MIddleburg にはしゃれたインテリアショップ、レストランなどもあります。
街に入ったところで見つけた広々としたガーデンショップ
まだオープン準備中で商品が揃っていないとのこと
扱っているガーデンツールはライフタイムワランティーで
木製部分の付け替えを無償でやってくれるそうです。
美しいスコープにうっとり。
またゆっくり見に来ることにしましょう。


080412189b9.jpg 080412181.jpg 080412183.jpg



この街でレストランに入ることにして少し歩いてみました。
乗馬服の人形さんは The Red Fox Innと言う宿の客寄せですね。
やはり歴史的建造物で壁にその由来などが書かれたプレートが貼られています。
真ん中の写真のお店は3年前の暑かった日に
alchemilla さんと入ったアイスクリーム屋さんです。

080412203.jpg 080412208b9.jpg 080412202.jpg


こういう街でおもしろいのは看板。
様々に工夫を凝らした楽しい物がおおいですね。
子の街はキツネにまつわる話があるのでしょう。
キツネと乗馬に関する物をよく見かけました。
昔にイギリスのようにキツネ狩りのための場所が
あったのかも知れませんね。


080412196.jpg 080412194.jpg 080412198.jpg

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    Re: 古街道のヒストリックタウン

    ガーデンショップにあるスコップ カッコイイですね~!
    で、やっぱアメリカ人サイズで、柄が長いですネ^_^;
    眺めてて ウチの堆肥の天地返ししなくちゃいけないのを思い出しました(笑;)

    で、このアイスクリーム屋さんって 東洋人経営かなあ?
    アップルさんの見せてくれる街並みにはない、蓋付き雨樋が妙に気にかかりますワ(笑;)
    キツネ 日本じゃ祀られてることが多いけれど、
    まさにお国柄ですね・・・ このキツネのオブジェ かわいい~♪

  2. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    o-chan

    ね、このツールかっこいいでしょ?
    たぶん買っても飾ってしまうと思うけれど
    小さいシャベルなら手が出るかなと思って、、

    >蓋付き雨樋
    そんなところによく目がいきますね~~
    気がつかなかったわ。
    確かに珍しいと思うけれど
    目立たない形で雨樋には蓋していたのよ。
    ただかえって雨樋の掃除がしにくくなるの^^;;


    日本のキツネさん、、やっぱり欲しい。
    0-chanはよしなさいって言うけれど
    家の場合もう猫に取り付かれているから
    これ以上はないと思うのよ。
    じぇったい家のお嬢様達の方が強いから(* ̄∇ ̄*)

  3. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: 古街道のヒストリックタウン

    おぉ♪なつかしのアイスクリームショップ。
    通りに面したカウンターで食べたのを懐かしく思い出します。
    が、こんなオーニング掛かってましたか?(^^ゞ←既に記憶が曖昧
    で、私もツールの写真を最初にクリック(笑)
    家のハウスの中のツールフックとは大違い^^;
    私もこの剣先と角の混じったようなスコップほしいなぁ~
    この町って全体に小洒落ていましたよね~
    ペット用品のお店もワンちゃん用のおやつが
    ケーキ屋さんみたいなのショーケースに入っていて
    驚いたちゃったのを思い出しました。

  4. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    alchemilla さん

    私は階段を少し上がって店に入ったなというのしか覚えていなくて
    なかなか見つけられませんでした。
    あの時はすぐに戻ってきて買いものしたいお店もあったのですが
    その後怒濤の野山歩きになってしまって
    ショッピングの方はすっかり私の行動予定表から抜け落ちてしまっていました。
    久しぶりにこの古街道を通って
    時間に余裕のある間に行かなくちゃと考えています。

    このツールのメーカーさん調べておきましょうか?
    また持って帰る^m^?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/380-ed4d2a2b
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。