スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snyder's Landing & Ferry Hill Trail

2008年04月10日 20:22

寄り道をしてきたためにSnyder's Landingについたのは3時近くになっていました。
通い慣れたカナル沿いの道から谷筋に入っていくと
さっそく咲いたばかりの Red Trillium (Trillium erectum)が迎えてくれました。
Twinleaf (Jeffersonia diphylla)も念願の満開です。

Twinleaf の谷 Red Trillium (Trillium erectum) Twinleaf (Jeffersonia diphylla)


さてどこから撮ったものだか悩みながら
先ずはアップを数枚。

080410818.jpg 080410820.jpg 080410832.jpg

群落で咲いている雰囲気を写すのはなかなか難しい花です。
中引きで2~3株のもの

080410879b9.jpg Twinleaf (Jeffersonia diphylla) 080410870.jpg

Twinleafが埋め尽くしている丘には他にもこんな花達が同居しています。

Dutchman's Breeches と Bloodrootはもう終わり、
Squirrel Corn (Dicentra canadensis) はちょうど花盛りです。
コマクサの形に似た花は半ズボンの花よりもおしとやかな感じがしませんか?

080410840b.jpg Bloodroot (Sanguinaria canadensis) Squirrel Corn (Dicentra canadensis)



Rue Anemone (Thalictrum thalictroides)は今年少ないですね。
あと二週間もするとこの辺りはDwarf Larkspur (Delphinium tricorne)のお花畑になります。 
slender toothwort(Cardamine angustata )はカットリーブと葉の形が違い、
少し遅めに出てきます。

080410842.jpg Dwarf Larkspur (Delphinium tricorne) 080410809.jpg


Red Trillium (Trillium erectum)とSessile Trillium (trillium Sessile)は同じぐらいの時期に出てきますが、もちろんレッドの方が目立つ存在です。
Blue Cohosh (Caulophyllum thalictorides)が早くも花を咲かせていました。
Yellow Trout-Lily( Erythronium americanum)もちょうど見ごろ。

Red Trillium (Trillium erectum) Blue Cohosh (Caulophyllum thalictorides) Yellow Trout-Lily( Erythronium americanum)



帰り道のTowpassはDutchman's Breechesの花畑がづっと続き
所々にSquirrel Corn (Dicentra canadensis)が固まっています。
花の形はもちろん葉が少し青みがかっているので見分けがつきます。

080405685.jpg Squirrel Corn (Dicentra canadensis) 080410917b9.jpg


また民家近くの湿地には
小さい流を踏み越えて藪にちょっとはいると
Red Trillium のコロニーがあります。
こちらの方が丘の方よりも日当たりが少し悪いので遅く咲き出します。
今年早くも蕾と数輪咲き始めていました。

Red Trillium (Trillium erectum) Red Trillium (Trillium erectum) 080410925.jpg


帰り道にFerry Hill のフラワートレイルによって
Shooting Star (Dodecatheon meadia)の花芽の確認です。

Shooting Star (Dodecatheon meadia)


たくさんの小さい株の early Saxifrage (Saxifraga virginiensis)が花を咲かせ始めていました。
こんな箱庭作ってみたいです。

early Saxifrage (Saxifraga virginiensis)
 

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    最盛期ですね~!

    ちゃんと情報を持ってアップルさんが歩いてるから
    こんなに色々お花が見られるんでしょうけれど、
    なかなか前に進めないくらい 花いっぱいコースですね~(笑;)
    自然にスクワット運動も数回繰り返してるわけで、
    足腰にも 五感にもいい森歩きですネ(^・^)

    で、いつも思うんですが、北米の野草をデザインした神様は
    ほんと意外性のある組み合わせで花を選びますよネ;
    サンギナリアやこのツインリーフの花も驚きましたが、
    slender toothwort(Cardamine angustata )も かなり驚きの花ですワ^_^;

  2. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Snyder's Landing & Ferry Hill Trail

    もしかして今が一番多くの種類を見ることが出来る時期なのかしら?
    Thalictrum thalictroidesって日本で言うバイカカラマツソウですよね?
    日本では八重を良く見かけるけど一重がスッキリして素敵だわ~
    花びらの質感まで感じる素敵な画像です(^^)
    Red Trilliumの真ん中の表情はとても色っぽいです。
    良くこんなの見つけて撮ってこれると毎回感心ですわ~
    キバナカタクリはパゴダより姿も葉に斑がないので繊細で好みです。
    てんこ盛りで楽しませてもらいました。

  3. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    o-chan

    >前に進めないくらい
    谷に入ったところからもう花を咲き始めるのですが
    直線距離にして200メートルもないと思われるツインリーフの丘まで
    行って戻ってくるのに二時間かかってますものね。
    ちっとも歩く運動にはなっていないですよね。

    スレンダートゥースワートは日本の タネツケバナ(Cardamine flexuosa)と
    同属と言ったらおどろきかしら?
    Cutleaf Toothwort も slender toothwort も今せっせと種付けています。
     

  4. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    バイカカラマツソウって

    似たような花だな~とは思っていましたが
    Thalictrum thalictroidesのことなんだ~
    あまりにぴったりの和名なので日本の花だと思っていました。
    それにもう少し背の高い花を想像していたので驚きですわ~
    このルーアネモネで一番見事な物って言うと
    アールウッドの庭に植えられていたこんもりした一群を思い出します。
    去年はここでもう少したくさん花を付けていたのですが
    今回ははみな小さかったです。
    Thalictrum rochebruneanum ( Meadow rue )がぐんぐん腕を伸ばして
    かわいい葉っぱを見せています。



    Red Trillium の画像まだだありますよ~~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/377-9bff0b5d
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。