スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billy goat trail A/ Caardelock C

2008年04月05日 23:09

Moss Phlox (Phlox subulata)を見に
Billy goat trail Aセクションを歩いてきました。


Moss Phlox (Phlox subulata) Moss Phlox (Phlox <br />subulata) Moss Phlox (Phlox subulata)



Cセクションも歩いて
探していた今年初めてのGolden Corydalis (Corydalis aurea)も見つかりました。

Golden Corydalis (Corydalis aurea) Golden Corydalis (Corydalis aurea)



気温が低いせいかVirginia Bluebellsのピンクの蕾はたいして大きくなっていませんが
Wild Blue Phlox のネジネジ蕾は順調にほどけているように見えました。

Wild Blue Phlox (Phlox divaricata) Wild Blue Phlox (Phlox divaricata)

White Trout Lily もほとんど傷んでいませんでした。
夕方なので花はつぼんで来ています。
回りには白い花が多いのもすてきでした。

Pale Violet (Viola striata) White Trout Lily (Erythronium albidum) Dutchman's Breeches (Dicentra cucullaria)


Wild Blue Phlox (Phlox divaricata) 080405684.jpg Pale Violet (Viola striata)



道の反対側、河側の斜面にもWhite Trout Lilyの葉ばかりでなく花も増え始めています。

080405678.jpg


Nodding Star Of Bethlehem (Ornithogalum nutans)と
Muscari は 庭からの逃げ出し組み。
すごい勢いで増えています。
去年見なかったところでも今年は花がすごい!
駆除を考えた方がよいのではと思わせる量でした。

080405666.jpg Muscari Dark Eyes



Moss Phloxを撮るために岩に貼り付いていたら
上からボランティアレンジャーのおじさんに声を掛けられました。
トレイルからは外れないでくださいね~~ 
は~いごめんなさい!
でトレイルに戻りました。
ここのトレイル自体が岩の上に付けられているので
ま何処がトレイルか良く分からないんですが、、、

ちょうど写真も撮り終わったところだしレンジャーのおじさんも帰り道のようだし
カメラや今年の花の進み具合とか話ながら話して歩きました。
去年まで良く人が踏み込んでいた脇道に今年は
”入らないでください”の小さい禁止マークが貼ってあるのに気がついていたので
彼に聞いてみたら
トレイルから外れる人が多いために近年野草の被害が酷くなっているそうです。
ああ、耳がいたいわ~。
ワシントンDCエリアのネーチャートレイルはほとんど何の表示もなく
始めの頃は林の中を自由に歩き回っている人が多いのが気にはなっていました。
オハイオではトレイルから逸れるとレインジャーにすぐに注意されることもあって
私も写真を撮るときは気をつけていたのですけれどね。
こちらに来てトレイルの外も歩くのに慣れてしまって
写真を撮るときにはちょっと踏み込むのに抵抗が無くなってきていました 。
やはり踏み込みが増えれば被害も出ますよね。
大いに反省させられました。

コメント

  1. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Billy goat trail A/ Caardelock C

    昨年歩いたオロフレの登山道もかなり踏み込みが目立ち道のようになってました。
    その後新聞で同じようにマークが付けられたと報道されてました。
    踏み固められて道になった所からはもうお花は出てこないのでしょうね~
    で、ムスカリの繁殖力は相当ですからネ~^^;
    早めに駆除した方が良いかもネ~
    そう言う事は誰が決めるの?
    岩場のモスフロックス、いい感じですね。

  2. 0-chan | URL | -

    そうそう 私も♪

    アップルさんの画像を見て モスフロックスを見直したのでありました(^・^)
    バラバラっと植えると なかなかいい味出しますよネ
    なので 増えるとちぎってまばらになるようにしています;

    で、岩にはりついてたアップルさんを見て、注意半分 
    危なっかしさ半分で声かけ半分だったんじゃないですか?^_^;
    こういうレインジャーの注意っていうのも 難しいでしょうね。。。
    ウチの近くの有名観光地ではもう
    「張り込み捜査」のでベルまでいってるようですヨ;
    踏むのは無意識だけど、盗ってくのは意識的ですからね~

    Nodding Star Of Bethlehem (Ornithogalum nutans)は、
    日本で売ってるのより 色が少しブルーが入ってるのかな??
    優しい感じがします。
    ウチでもかなり丈夫なので、今細いチャイブのような葉っぱをいっぱい上げていってます。

  3. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    alchemilla さん

    ワシントンDCエリアは自然も豊かに残っている反面
    外からやって来た植物や庭から逃げ出した植物が繁殖してしまっている問題も抱えています。
    自生の植生を脅かすようなものは公園管理が駆除作業をしたり
    ボランティア組織が定期的に駆除の作業日程を作りメンバーに参加を呼びかけたりしています。
    また野草の観察会の時はたいてい引っこ抜いて歩いています。
    中には灌木の駆除対象植物もあってそう言う駆除の会には手鋸を持って集まるんですよ。

  4. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    O-chan

    レインジャーさんはしゃべりたい人が多いのです。
    もちろんいけないことしていたのを注意したいのがほとんど
    自分もゾニーのカメラ持っていたので写真のことがしゃべりたかったのが残りの要因ですね。
    写真を趣味にしている人が日本に比べると少なく話し相手が少ないのね。
    トレイルで一眼レフを持っている人は目が合うとたいてい話しかけてきます。

  5. ruby's paw | URL | -

    Re: Billy goat trail A/ Caardelock C

    日本でよく目にする、一面シバサクラの色とりどりを敷き詰めた観光スポット、
    そのイメージが覆されるような自生地の姿ですね。
    本来はナチュラルで可憐な花なんですね~

    この、白い半ズボンの花・・・かわいくて、私のお気に入りです(*^^*)

    こちらでも、カタクリが見られることで有名な山は、
    訪れる人が多くなって、花が少なくなってると地元の人に聞きました。
    せめて、自分だけでも、そういうことを心に留めておきたいな~と思います。

  6. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    ruby's paw さん

    一回書いたコメント自分で削除しちゃいましたわ。

    始めこの花を一輪だけトレイルで見たときは庭からの逃げ出し組と思ったんですよ。
    ここでは白しか見たことがないですが
    ピンクの原種もあるそうです。
    他の色は園芸種で作り出したものなんですね。

    そう言えば最近は花を売りものにした観光地が増えてますね。
    東京の自宅の側には都内ながらカタクリの自生地があったのですが
    知っている人の暗黙の了解で人には教えないと言うことになっていました。
    人が多く出入りするとどうしても問題が出てきますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/374-25d9d882
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。