スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billy Goat Trail C /Carderock

2008年04月02日 20:16

天気予報によると今日だけ晴れ間があるとのことで
午前中にポトマックはCarderockの陽射しを浴びてきました。
Carderockの一番下流側のパ-キングに止めて
橋を渡るとHarbinger of springの斜面がありますが
今日はその橋の前で足が止まってしまいました。
橋の下の土手に黄色い花が!

Yellow Trout-Lily( Erythronium americanum)が
もう開いて微笑みかけてくれています。

Yellow Trout-Lily( Erythronium americanum) 080402257.jpg


明かるい陽射しにうきうき歩いていると
お花が咲いていなくても気持が良いですね。
今日は超広角レンズを持ってきているので引きの写真をたくさん取りました。
いつもと違うポトマック河畔の眺めを中心にお見せしましょう。

080402288b9.jpg 080402342b9.jpg


もちろん足元にはたくさんの花が開き始めています。

Virginia Bluebellsはまだピンクの蕾が多いですが、
暖かくなれば一気に開こうという体制。
スミレは一番早いCommon Blue Violet (Viola sororia)が
地面に這うように咲き始めています。

Virginia Bluebells (Mertensia virginica) Common Blue Violet (Viola sororia)



Spicebush (Lindera benzoin)の灌木が続く丘。
小さな流れ込みには庭から逃げ出したヨーロッパ生まれの
Lesser Celandine (Ranunculus ficaria)がよく群生しています。
Spring Beauty (Claytonia virginica)は今が一番の盛りで
明るい林を埋め尽くしています。

080402277b9.jpg 080402275b9.jpg 080402449cb9.jpg


Wild Blue Phlox (Phlox divaricata)は一週間前には
姿がまだ見えていなかったのですが
あっという間に伸びてもう花を付けています。

Wild Blue Phlox (Phlox divaricata) Wild Blue Phlox (Phlox divaricata) Wild Blue Phlox (Phlox divaricata)


Dutchman's Breeches (Dicentra cucullaria)は
可愛らしい白の半ズボンが鈴なりです。
この花はケマンソウ科の他の花のように
蕾が開くのではなくぷくっとした花の赤ちゃんが
少しずつ形を変えながら膨らんで行く不思議を眺められます。

Dutchman's Breeches (Dicentra cucullaria) Dutchman's Breeches (Dicentra cucullaria) Dutchman's Breeches (Dicentra cucullaria)


今年のWhite Trout Lily (Erythronium albidum)は豊作です
まだこれから開く蕾開き返った花達
新鮮な花をたくさん見ることができました。

White Trout Lily (Erythronium albidum) White Trout Lily (Erythronium albidum) White Trout Lily (Erythronium albidum)


Pale Violet (Viola striata)
Smooth Yellow Violet (Viola pubescens eriocarpa)
まだ背が低いながら花を付け始めています。

Pale Violet (Viola striata) Smooth Yellow Violet (Viola pubescens eriocarpa)


もちろんYellow Trout-Lily( Erythronium americanum)の群落も元気です。

Yellow Trout-Lily( Erythronium americanum) 080402439.jpg 080402432.jpg


川沿いから丘を上がる道沿いにある
Twinleaf (Jeffersonia diphylla)の群落を見に行きましたが
今年は一つの花も見つからず、
かろうじて葉だけ出ているの株が一株ありました。

Twinleaf (Jeffersonia diphylla)


たくさん歩いてトレイルから引き上げる道沿いに
ワイルドリークの群落が、、、
Twopassに上がると道からは群落がこんな風に見えています。

080402451.jpg 080402452.jpg 080402454.jpg

コメント

  1. alchemilla | URL | LkZag.iM

    Re: Billy Goat Trail C /Carderock

    てんこ盛りの一日でしたね(^^)この日のお散歩はさぞ気持ちの良いお散歩だった事でしょう。
    お花もちゃんとアップルさんを待っていたような感じですね。
    それにしてもこの群落をこんな風に撮るのって・・・
    人気が余り無い所で何よりです(笑)

  2. 0-chan | URL | -

    フルコース ごちそうさまでした(^・^)

    見事にみんな咲き揃ってましたね~!!
    から~んと晴れた空気が 画像から見てとれます。
    それにどの花も キレイに咲いてる時ですたね。
    あんなに小さい花のSpring Beautyでも一斉に咲くと
    景色を白く変えるんですネ 
    最低限 人の手が入った感じのトレイルに こんなに花がいっぱいで、
    毎回 アメリカの自然の懐深さを感じます。

    で、今回は白&イエローのカタクリに やられましたわ~(^^ゞ
    白 どこかで探そう~~♪

  3. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    やっぱり撮るのはウィークデー

    Billy Goat Trailは全般的にトレイルが通っている地形は
    斜面がけっこう多いので片足を土手に掛けてカメラを構えるような場所が
    日当たりも良く割と撮りやすい地形です。
    それでも最近は三脚もアングルファインダーもレリースも使わなくなっているので
    かなり苦しい姿勢で撮っています。
    トレイルにカメラバックが口開けてころんと転がっているし
    側に人間も転がっているし人が見るとかなりおかしい眺めでしょうね。
    でも相手がカメラ持っている人だとカメラ談義が
    植物図鑑を持っている人だとこの花な~に?が
    ビノキュラ持っている人だと今日なにか良い物出た~~?の話が始まりますし、
    犬の散歩中の人ならその犬は必ず私にナデナデされるか私がナメナメされますv-391
    地面に近いところにいますから。

  4. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    今週はこの日だけが晴れマーク

    もうこんなに咲き始めているとは思いませんでした。
    オハイオではブルーベル、ブルーフロックス、ディセントラなどの咲くエリアが
    散らばっていることが多いので
    一遍に多くの野草が見られるここで野草が咲く順番の絶妙な違いに
    いまだにちょっと不思議な気持で眺めています。
    後で出てきた物が先に出ていた花を追い越して咲いていってしまうこともあります。

    白と黄色のカタクリがこんなに近くで一緒に見られるのも珍しいんです。
    日本では品種として白のカタクリはなく白変種だけなので珍重されているようですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/371-57777e7d
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。