スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billy Goat Trail C /Carderock

2008年03月24日 20:34

Virginia Bluebellsは小さな蕾の一つ一つが大きくなって
くるまれた葉っぱから外に出ようとしています。
もう開くまで後わずか。

Virginia <br />Bluebells (Mertensia virginica) Virginia Bluebells (Mertensia virginica)


Spice Bush(Lindera benzoin)の小さな蕾も精一杯咲いています。

080324775.jpg Spice Bush(Lindera benzoin)


Spring Beauty は曇り空の下では花びらも閉じたままで
今日の林は少し静かでした。

spring Beauty (Claytonia virginica)

前回少ししか出ていなかったHarbinger of spring はたくさんでてきて
まだ開いたばかりの蕾も見つけました。
フレッシュな花はおしべの色が淡く、
開いてから時間が経った花のおしべは葯が弾けて白い花粉が見えています。

Harbinger of spring (Erigenia bulbosa) Harbinger of spring (Erigenia bulbosa) Harbinger of spring (Erigenia bulbosa)


Purple Dead-nettle (Lamium purpureum)
Henbit Dead-nettle(Lamium amplexicaule L.)
Common Blue Violet (Viola sororia)

Purple Dead-nettle (Lamium purpureum)<br /> Henbit Dead-nettle(Lamium amplexicaule L.) 080324852.jpg


2週間ぐらい前に葉が出てきているのを確認しているWild Leek (Allium tricoccum)は
ちょうど食べ頃の背丈になっていました。
Carderockも先の方Marsdenに近い当たりに
Wild Leek の大群落が広がっています。

Wild Leek (Allium tricoccum) 080324824.jpg Wild Leek (Allium tricoccum)


ここの桜はもう満開

080324827b9.jpg 080324845.jpg




080324836.jpg 080324839.jpg 080324841.jpg


Early Saxifrage (Saxifraga virginiensis)の咲く小径で
出てきたばかりの花達。
花芽はきゅっと詰まっています。
これから花が咲きながら茎はぐんぐん伸びて20~30センチにもなります。

Early Saxifrage (Saxifraga virginiensis) Early Saxifrage (Saxifraga virginiensis) Early Saxifrage (Saxifraga virginiensis)


080324878.jpg 080324893.jpg 080324819.jpg

コメント

  1. ruby's paw | URL | -

    Re: Billy Goat Trail C /Carderock

    Virginia Bluebellsの画像は、
    まるで上下がひっくり返ってるかのようです(笑)
    つぼみでいっぱいな重い花茎を、これから持ち上げてくるんでしょうね~
    それにしても、いつ見ても見入ってしまう魅力的な色です(*^^*)

    こちらのサクラも今が見頃のようです。
    ソメイヨシノとヤマザクラに加えて、
    ご近所のお宅の庭に植栽されているエドヒガンも咲き出して、
    フラフラ歩いてはお花見を楽しんでます(^^)

  2. 花ママ | URL | fSBV5wug

    ああ~っ、アメリカギョウジャニンニクが!

    美味しそ~。
    日本のギョウジャニンニクと全く同じように
    お料理して頂けると思います。
    うちはもっぱら餃子でしたけど、
    酢みそ和えなどもグー。
    少し小さいのをお醤油に漬け込む人もいますけど、
    強烈な匂いですから、お好みで。
    いずれにしても食べ過ぎには注意です。
    (経験者は語る、、、、(^^;;

  3. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    ruby's pawさん

    スプリングエフェメラルは植物の組織に含む水分量がとても多いそうです。
    それであんなにしんなりしているのだと思いますが
    こんなに華奢に見えて寒さへの強さには驚きます。
    花芽が出てから何回か氷点下になっているんですよね。

    へ~九州でもエドヒガンが植えられているんですね。
    友達がポトマックの桜の花見にやってきたので
    私達も久しぶりにポトマック河畔に出かけてみました。

  4. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    もちろん酢味噌も(^○^)

    先ずは生の茎を味噌を付けてポリポリ、
    O-chanのお勧めでかき揚げにして、
    その後酢味噌あえでもいただきました。

    一体どれだけ採ったんじゃ~~ヾ(-_-;) オイオイ

    やー話には聞いていましたが、あんなに豊富にあるなんて去年は気が付きませんでした。
    谷ばかりでなくブナの林の中にもあちこち散らばっているんですね。
    気を付けて採れば絶対群落は被害を受けることもないと確信できました。
    だいたいこんな物食べるために採るのはアジア人ぐらいでしょう。
    花パパさんの掲示板に持って行くにはちょっとまずい話題なので
    ここに写真を貼っておけば花ママさん現れるだろうと思っていました(-_☆)V

  5. 0-chan | URL | -

    いやほんとっ

    こういうの食べるのは インデアンの人達かアジア人くらいでしょうから、
    二人分の食いブチくらい 大丈夫ですよ~(^・^)
    ニンニク系香味野菜として考えると お料理法も色々OKですよねっ

    で、最後の芽はMayappleですねっ♪
    ウチで去年咲いたアメリカ八角連を見て ますます好きになりました。
    また今年も覗き込み 宜しくお願いいたします。
     

  6. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    0-chan

    このワイルドリークの食べ方に関しては
    花ママさんから食べ過ぎないようにと言う注意があったのですが
    Shirokumaさんは好きなのでついつい手が進み
    後で自分の息がくさ~いv-393と閉口しておりました。

    何とこの公園で日本名の元になっている
    中国の八角蓮( Podophyllum pleianthum )の花も去年見ました。
    名前は Chinese May apple になってましたわ、、ハハハ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/367-6fe7f7a8
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。