スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bull-Run Regional Park

2008年03月10日 23:49

アメリカに住むようになってから
毎年のように楽しみにしてきたヴァージニアブルーベルも
群落は今年が見納めかも知れません。
ヴァージニアに来てからは毎年蕾を確認しにきたBull-Runの川の氾濫原です。
川の流れに絶えず洗われているので
年によっては洪水で近づけなかったりします。
自然のままに生き残ってきた自生地が
これからも長く続くことを祈っています。

080310130.jpg 080310136.jpg 080310131.jpg


キャンプ場には新しいバンガローが建っていました。

080310151.jpg 080310152.jpg

コメント

  1. 0-chan | URL | .usTzc9U

    私の桃源郷

    河の氾濫でダメージ受けても、どこか移動しながら残っていて欲しいです(*^。^*)
    この深い青緑の葉っぱも 劇的に変化する葉っぱや蕾の色も
    恋して止まない私です。

  2. alchemilla | URL | -

    サミシ~(T^T)

    毎年本当にアップルさんが伝えてくれる
    この氾濫原のブルーベルの様子が楽しみでした。
    こんな大群落は引越し先で見つけるのは難しいでしょうね~

    このお花の自生地を見に行けた事も良い思いでになりました。

  3. アップル | URL | Yl5Iw5xY

    新天地でも

    アメリカに来てから一番長く親しんでいる花なので
    他の花に比べて愛着も一入深い物があります。
    よく考えてみるとヴァージニアブルーベルは北米の東部ほぼ全域に分布しているので(フロリダをのぞく)
    けっこう群生地は見つかるかも知れません。
    なんとか生き延びている私のブルーベル達も
    みんな連れていって久しぶりに地面に下ろしてあげたいと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/361-4dc9b1a1
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。