スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brookside Botanical Garden- 温室編1

2008年01月25日 23:29

ミツマタ Edgeworthia chrysantha (ジンチョウゲ科 ミツマタ属).

080125673.jpg 080125638.jpg 080125640.jpg


温室の池の脇の大鉢に珍しい木が植わっています。
下向きに可愛らしい花がたくさんさがって
おもしろ~い。
なになにこの花!とっても写真撮りにくいけれど
魅力的だわと池の水に足を突っ込みそうになりながらも撮っていて
やっとネームプレートを見つけました。
調べてみると名前だけはよく知っている花木です。
ジンチョウゲ科のこの木はご存知のように和紙の製紙原料として知られてますが
花木としても楽しめるのですね。

ミツマタは中国南部原産の落葉低木で、
古くから日本に導入され、江戸時代から製紙に使われるようにりました。
四国や九州の山野では半ば野生化したものもみられるそうです。

こちらは毎年楽しませてもらっている椿です。
もう少し暖かくなるとカメリアソサイエティーの頒布会があって
様々な椿の苗が見られます。
日本とは違った華やかさに改良された椿がたくさん並びます。

Camellia japonica 'Nuccio's Cameo' Camellia japonica Camellia japonica 'Nuccio's Cameo'


080125622.jpg 080125648.jpg 080125632.jpg


080125674.jpg


080125664.jpg 080125669.jpg

080125642.jpg 080125650.jpg 080125668.jpg

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/356-e5de7fa1
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。