スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Huntley Meadow

2005年06月30日 20:00

二週間ぶりの Huntley Meadow です。
今日は久しぶりの大きな口径の望遠レンズでドラゴンフライ撮影です。
前回はトンボがまるで止まってくれないように感じたのですが、
その気になって待っていると結構色々なところに止まるものです。
トンボの図鑑は持っていないので買わないと分かりませんね。
もっとも図鑑で判定できるほど精密には撮れていませんが、、、
と言うわけで今日撮ったトンボの名前は今の所分かりません。

こんなに木道の上は暑いのに林にはいるとヒンヤリします。
トンボだけでは可哀想と思ったのか
思わぬものが登場してくれました。
シカの群と木道の下で休んでいたらしい子鹿です。
ホワイトテールはしょっちゅう見ているけれど、
子鹿のバンビちゃんをこんなに間近に見るのは初めてです。
ちょうど望遠を装丁しているときでラッキーだったわ。
一瞬のことでフォーカスの方はちょっと甘いですが、
望遠レンズ久しぶりに持ち出して1日目にしては収穫ありでした。

沼地に出るまでの森には小さな白い花を付けた White Avens が目につきました。

White Avens (Geum canadense )

White Avens


enchanters nightshade

enchanters nightshade


茎の半ば横から花穂を出している特徴のある草 

Bur Reed

Bur Reed


Witherod (Naked Witherod)

Witherod


?



Swamp rose

Swamp rose


Helon

Great Blue Helon


Dragon Fry




buttonbush

buttonbush



木道の下で休んでいた子鹿が私の足音に
ビックリして飛び出してきました。

Deer



鹿の群が沼地に点々としている光景は定番です。

Deer




トラックバックをクリックして
リンクされているヴァージニア便り本編の方の写真もご覧下さいね。
(トラックバック先として現れたタイトルをクリックすると
もう一つのBLOGの記事に飛んでいきます。)

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/33-04b4efa3
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。