スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わりの蝶

2007年08月24日 19:32

ヴァージニアの州蝶にもなっている
Eastern Tiger Swallowtail (Papilio glaucus Linnaeus)ですが
今年はオスの綺麗な羽根を撮る機会がありませんでした。
Meadowlark Gardens Park でやっと傷んでいない羽根の蝶を見つけました。
メスは黄色の羽根を持たないのでまるで他の種類のように見えます。


Eastern Tiger Swallowtail (Papilio glaucus Linnaeus) Eastern Tiger Swallowtail (Papilio glaucus Linnaeus)



飛び回るのを追いかけるのが大変だった
Silvery checkerspot (Chlosyne nycteis)

Sneezeweed (Helenium autumnale)に止まったところをかろうじて写しました。

Silvery checkerspot (Chlosyne nycteis) Sneezeweed (Helenium autumnale)




070824129.jpg

コメント

  1. ruby's paw | URL | -

    後翅がちょいと

    長いだけで、あとは日本のキ&ナミアゲハによく似てますね。♂♀両方に、それぞれキレイな違う衣装を与えた自然の神様って、太っ腹!

    チョウは飛ぶし、翅パタパタだしで、写すの難しいんですよね。それだけにうまく撮れると喜びも大きいんですが・・・そんなこんなで最近チョウを追いかけてる私は、子供のように日焼けしてます。もしかして、アップルさんも~?(笑)

  2. アップル | URL | EhAwTh32

    種類によって飛び方が違う蝶

    撮影が一番難しいのはモルファ蝶なんです。
    回り中ふわふわ飛んでいたのに今年は一羽も撮れませんでした。
    画角の隅にさえ入ってくれませんでした。

    私は今年アレルギーも咲けるために
    外に出ないようにしていたので
    けっこう焼けないですみました。
    でも冬から春にかけて出っぱなしだったので
    まだ十分黒いかなな?
    蝶はバターフライショーにいった時に
    かなりまとめ撮りしたので小出しにしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/324-4d5e101c
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。