スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wings of Fancy@Brookside Gardens Park 3

2007年08月29日 23:41

Brookside Gardens Parkで撮り貯めていた蝶の写真のうち
地元産の蝶達です。

Queen (Danaus gilippus)

Queen (Daunaus gilippus) Queen (Daunaus gilippus)


comma (Polygonia comma)

comma (Polygonia comma)


Monarch (Danaus plexippus)

070623884.jpg


Variegated Fritillary (Euptoieta claudia)

Variegated Fritillary (Euptoieta claudia)



Mourning Cloak (Nymphalis antiopa)

Mourning Cloak (Nymphalis antiopa)


Buckeye (Junonia coenia)

Buckeye (Junonia coenia)


コメント

  1. ruby's paw | URL | -

    ボディが水玉模様の

    チョウたちは、きっとアサギマダラに近い仲間なんでしょうね。
    この中に、南北アメリカ大陸を渡るオオカバマダラはいます?

    最後の画像のチョウは目玉模様がとても鮮やか!
    これだったら鳥さんもビックリでしょう。
    数日前、主人が市内の湧水地でタテハモドキを写してきたんですが、このチョウにそっくりです。

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    Ruby's pawさん 

    英名Monarchがオオカバマダラです。
    つい最近まで家の近所でもフラフラ飛んでいました。
    アサギマダラ属(Parantica)は属は違うけれど
    同じマダラチョウ亜科だから親戚ですね。

    タテハモドキ(Junonia almana)は南方系の蝶で
    九州で北上中なんですね。
    Buckeye (Junonia coenia) はこの大目玉が
    バックアイ(アメリカトチノキ)の実に似ていることから
    付けられた名前なのです。
    学名から言っても同属のようですね。
    http://www.g-hopper.ne.jp/free/fukuda/field_report/tatehamodoki/tatehamodoki-1.htm

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/323-c00d06df
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。