スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shenandoa National Park/Whiteoak canyon Trail、 Milam Gap Parking

2007年07月11日 20:17

この日誌書きかけです。

きょうもThorton Gap Entranceに入ったすぐの道路際に車を停めて
メドウに咲く花を確認です。

Wild Bergamot (Monarda fistulosa)
Wild Bergamot (Monarda fistulosa) wild Bergamot (Monarda fistulosa) Wild Bergamot (Monarda fistulosa)



平地でも道路脇で良く見かける花達です。
Black-eyed-Suzan(Rudbeckia hirta)
Queen Anne’s Lace (Daucus carota)
Common chicory (Cichorium intybus)
Crown vetch (Coronilla varia)

Black-eyed-Suzan(Rudbeckia hirta) Queen Anne’s Lace (Daucus carota) Common chicory (Cichorium intybus) Crown vetch (Coronilla varia)



Meadow Spring Parking では 
道路脇の湿地でTurtlehead (Chelone glabra)の成長具合を確認。
去年は近くの斜面でStarry Campion (Silene stellata) も見ているので
それも探したかったのだけれど
何と道路脇の草むらは大きく駆られてしまっていました。
花が咲く頃にはまた持ち直しているのかしら?

この草むらで見つかったのは

Woodland Agrimony (Agrimonia striata)

Woodland Agrimony (Agrimonia striata) Woodland Agrimony (Agrimonia striata)


Hop Clover (Trifolium dubium)ヨーロッパからの帰化種です。
黄色のツメクサもかわいいです。

Hop Clover (Trifolium dubium) Hop Clover (Trifolium dubium)クサダマツメクサ



さて今日は天気が崩れそうなので先を急ぎましょう。
MP40の先のいつものポイントのTurk’s-cap Lily (Lilium superbum)
はいくつか咲き始めてちょうど良い見ごろになっています。

Turk’s-cap Lily (Lilium superbum) 070711073.jpg Turk’s-cap Lily (Lilium superbum)


Big Meadows の手前の野原には
Nodding Wild OnionとWild Columbine
が競うように咲き始めていました。

Nodding Wild Onion (Allium cernuum)

070711087.jpg Nodding Wild Onion (Allium cernuum) Nodding Wild Onion (Allium cernuum)


Wild Columbine (Aquilegia canadensis)

Wild Columbine (Aquilegia canadensis) 070711098.jpg


Milam Gap Parking わきのTurk’s-cap Lilyはまだ堅いつぼみで
色付き始めていませんが、
今年はどれも折れずに揃っていて全部が最後まで咲けるかもしれません。
でもちょうど引っ越しの頃に良い感じで咲きそうなので見に来られないかも。

Turk’s-cap Lily (Lilium superbum)


今年の"Black cohosh( Actaea racemosa )は花の勢いが良くて
何処も綺麗な群落になっています。

black cohosh( Actaea racemosa /formerly named Cimicifuga racemosa) Black cohosh( Actaea racemosa /formerly named Cimicifuga racemosa)



途中で降られた雨の中の風景も素敵でした。

070711470b9.jpg



Nodding Wild Onionの原まで戻って
Yucca ( Yucca filamentosa)を撮っていると
2匹の若い鹿がじゃれあいながら走り回っています。

 Yucca ( Yucca filamentosa)


メスの方が近くまで走ってきました。

070711482.jpg 070711483.jpg 070711485.jpg


46マイルポスト手前の大きなTurk’s-cap Lily
去年は重さに耐えかねて斜めに倒れて咲いていましたが
今年は保つでしょうか?

Turk’s-cap Lily (Lilium superbum)



Limberlost Trail まで来たらまた小雨が降り出して
傘をさしながらの撮影です。
一番期待していた大きな"Helleborine(Epipactis Helleborine)は
上の部分がぱっくり食べられていました。
今年はたっぷり花芽があるのでどれか無事に咲いてくれるでしょう。

Helleborine(Epipactis Helleborine) Helleborine(Epipactis Helleborine) Helleborine(Epipactis Helleborine)



コメント

  1. alchemilla | URL | -

    イトラン

    Yucca ( Yucca filamentosa) ってイトランのことですよね?
    こんな感じの所で咲いているお花なんですね。

    雨の写真、暖かい雨が降ってる感じが素敵だわ~

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    alchemillaさん

    2週間ぶりの遅れレスですみません。
    このイトランは北米東側のほとんどの州で
    自生しているので耐寒性もかなりあるようです。
    日本でもっとポピュラーなキミガヨランなどは
    もっと南の方に行かないと見られないですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/313-d05f1cc7
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。