スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fraser Preserve

2007年07月08日 20:16

花ママさんからPurple Fringeless Orchidの場所の
地図までいただいているFraser Preserveへ様子を見に行ってきました。
Fraser PreserveはNature Conservancy(環境保護に重要と思われる土地を買い上げ保護活動している自然保護団体)が管理している保護区です。
私達ももNature Conservancyのメンバーを長らく続けていますが、
オハイオには近くにNature Conservancyの管理する保護区はなかったので
行ったことがありませんでしたし、
ヴァージニアでもこんなに近くにあるとは知りませんでした。

Nature Conservancyのリザーブは公園とは違い
自然の状態をなるべくそのまま維持するのが目的なので、
必要最低限の手しか入っていません。
鬱蒼と茂った森にはかなり大きく古い木があり
茂みの深さが人が簡単に入り込むのを拒んでいるかのようです。
ここはRiverbend park の北側に隣接しているので
春にはきっと明るくポトマックの河畔の公園で見られるような
BluebellやWild Geraniumu と言った花が咲くのでしょう。
川に向かって緩やかな坂を下っていくと
白い見慣れない花が咲いていました。
う~んこれはどう見てもねぎの仲間ですよね。
ひょっとしてことしも見逃したと思っていたWild Leek (Allium tricoccum)?
なんだ今頃まで咲いているのですね。

Wild Leek (Allium tricoccum) Wild Leek Wild Leek (Allium tricoccum)



坂を下りきって広い道に出て左へと曲がると
まもなく湿原が出てきました。
"Lizard’s-tail (Saururus cernuus)や
Common Arrowhead (Sagittaria latifolia)が密生しています。

Lizard’s-tail (Saururus cernuus) Common Arrowhead (Sagittaria latifolia)


この湿原のあたりから道の左右に点々とPurple Fringeless Orchid(Platanthera peramoena)が
現れてくるはずなのですが200メートルほど行っても見つからないので
戻ってみると湿原にかなり近い少し明るくなった草むらで
つぼみを付けているPurple Fringeless Orchidを見つけました。
他にもないかと探してみますがこのひとつだけでした。
花が咲いて目立つようになれば他の株も見つけることが出来るかもしれません。

Purple Fringeless Orchid(Platanthera peramoena)


道路の反対側にヴァージニアでは見ていなかった
Wild Stonecrop (Sedum ternatum)の葉を見つけました。
花の痕も少し残っていました。

Wild Stonecrop (Sedum ternatum)

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/312-4e7b2b47
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。