スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/16 Tur. Huntley Meadow

2005年06月16日 20:00

フェアファックス市の中では一番の広さの自然園、
Bog(沼地)が特徴のHuntley Meadowを歩いてきました。

開けた沼地に出るまでは緑のきれいな林を抜けていきます。
太い木質化したツタが様々な形を作っていてオブジェのようです。

Dino

ダイノザウルスの木

?

Soft Rush


まだ若いCattailの花は白っぽくて変ですね。

Cattail

Cattail


小さいけれどきりっとした顔つき、
いかにもピンクファミリーらしいピンクの花です。

Pink

Deptford Pink


最初はSwamp Milkweed と間違えていましたが
葉の形や大きさ、花の時期などを考えるとPurple Milkweedの様です。

Purple Milkweed

Purple Milkweed


蕾の時はどんな花が咲くか分かりませんでしたが
開くと面白い模様があります。
やはり長い間名前が分からなかった花です。

Nallow-leaved Mountain mint

Nallow-leaved Mountain mint


開けた湿原には鹿達がのんびりと草を食でいました。

Wet Meadow



トカゲの尻尾に見えるでしょうか?

Lizard Tail

Lizard Tail


野性のバラでこんなにかわいらしい花は見たことがありません。

Swamp Rose

Swamp Rose


沼地の中をぬって通っている木道が終わってもトレイルにもどらず
湿地に沿った林の中の道を少し歩くと水鳥たちが沢山集まっている
沼の中を流れている川の側に出ます。
ここにはビーバーダムも造られていて、
鹿達なども時々通りかかる動物たちの交叉点です。

Beaver Dam

Beaver Dam

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/31-14c39d32
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。