スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billygoat Trail A,B&C

2007年05月22日 20:03

A,B&Cといってもほんの少しずつ、
探したい花の場所だけ歩いてきました。

まずは春先に見つけたPuttyroot (Aplectrum hyemale)を探しに
Bセクションの真ん中あたりに入れる橋の側に車をとめました。
Towpass から緑が濃くなった中に入り込んで見ると
葉っぱが茂りすぎていてう~ん何処だったか分からなくなっているわ~。
今シーズンは冬に歩き回った時にPuttyrootの葉は
随分たくさん見つけているのですが
花が見られたのは結局Turky Runだけでした。


次はエスケープトレイルをTowpassから少し入って
Common scullcap (Scutellaria laterifolia)を探しに入り
例の岩の上に見つけましたが
まだほとんどつぼみの状態でした。

この辺りにはSmallflowered Phacelias (P.dubia),
Rue Anemone (Thalictrum thalictroides)
Violet Wood Sorrel (Oxalis violacea), Yellow Wood sorrel (Oxalis europaea),
Bluets (Houstonia caerulea),Field hawkweed (Hieracium pratense))などが
まだ咲き残っていました。

Small-flowered Phacelia (Phacelia dubia) Rue Anemone (Thalictrum thalictroides) Violet Wood-sorrel (Oxalis violacea)



Yellow Wood sorrel (Oxalis europaea) Bluets (Houstonia caerulea) Field hawkweed (Hieracium pratense)



今日はとても暑くてAの岩場は歩く気になれないので
Towpassを元に戻って歩いて行くと
Common Speedwell (Veronica officinalis)、
Spiderwort (Tradescantia Virginiana)、
などが咲いているのでおもわずパチリ。

Common Speedwell (Veronica officinalis) Virginia Spiderwort (Tradescantia virginiana)


Eastern Blue-eyed Grass (Sisyrinchium atlanticum) は
日本に帰化しているキキョウ科の花、ニワゼキショウです。
こうやってアップで見ると花びらの先の形など
なかなか凝ったデザインですね。 

Eastern Blue-eyed Grass (Sisyrinchium atlanticum) Eastern Blue-eyed Grass (Sisyrinchium atlanticum)


ここでカメラを持ってかがんでいる時に後から花の名前を訊かれた女性と
しばし野草の話などして一緒に歩いて過ごしました。
久しぶりに野草の話が出来てとってもうれしかったわ~

途中でカナダガンの親子の散歩に出会ったりして

Canada Goose Canada Goose 070522083.jpg



私の車まで戻る頃にはまた一緒に歩きましょうという約束をして
彼女の車が置いてあるMarsden Tract まで送っていきました。

さて私はもう一か所 Wild Leek の花を探しに行きましたが、
あれだけあったWild Leekなのに見つからず、
う~んどこら辺にあったかもうろ覚えなので探す自信もなくあきらめました。
Cトレイルの奥の駐車場近くまで来たら、
Mountain Laurel (Kalmia latifolia)が綺麗に咲いているじゃないですか!
この辺は白ばかりでなかなか清楚な感じです。

Mountain Laurel (Kalmia latifolia)



Mountain Laurel (Kalmia latifolia) Mountain Laurel (Kalmia latifolia) Mountain Laurel (Kalmia latifolia)


帰り道には Japanese honeysuckle(Lonicera japonica)の
甘い香りがただよっていました。
Japanese honeysuckle (スイカズラ)は日本ではそれ程目立つ植物ではありませんが
こちらでは香りがはっきりと分かる程たくさん茂っています。
1806年にニューヨーク州のロングアイランドに
日本のスイカズラが持ち込まれて植えられた記録が残っているようです。
それ以来,米国東部地域を中心にどんどん増えてしまったようで、
オハイオにもたくさん生えていました。

japanese honeysuckle(Lonicera japonica)



コメント

  1. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    ご無沙汰していますが

    書き込みはご無沙汰していますが、いつも拝見しています。(以前のブログまで遡ってます)

    カナダガンの雛の毛がふわふわで触りたくなります。
    かわいいですね~
    小さなお花たちも美しく撮影されて、さすがです。

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ひろさん

    こちらこそご無沙汰しています。
    なかなかそちらにも伺えないですみません。
    カナダガンの雛たちは日に日に大きくなって
    家の近くに出没する家族は時々車の流を止めて道を渡って行きます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/295-85772582
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。