スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shenandoa National Park/Hawksbill Gap,Whiteoak canyon Trail

2007年05月17日 20:58

今日の目的は昨年出遅れてしまって見られなかったClitonia の仲間を2種類見つけることです。
昨年に花ママさん、Satochanさんからいただいた仔細な情報を持って
今年こそ見るぞーーと出かけました。
うまく行けばたこさんのような花を付けるという
Rose Twisted-stalkも見つかるかもしれない。

211号線をひたすら走ってシェナンドーナショナルパークに入る手前の
景色が気持ちいいのでちょっと車を止めてみました。
この辺の牧場はホント広々としていて気持が良いですね。

070517379.jpg 070517377.jpg 070517408.jpg


山の方の木はまだ芽吹いたばかりのものもあり
若葉がいかにも美味しそうです。
方々で食事中の鹿に出会いました。

070517432.jpg 070517436.jpg 070517448.jpg


先ずは目的地のHawksbill Gap に向かい
歩き始めるとLarge-flowered Trillium がまだずいぶん咲き残っています。

Large-flowered Trillium (Trillium grandiflorum)


のっぽさんの Canada Violet (Viola canadensis) とのコラボレーションもいいです。
去年より綺麗なCanada Violethがたくさん見られて嬉しい!

Canada Violet (Viola canadensis) 070517484.jpg Canada Violet (Viola canadensis)


Solomon’s-seal もたくさん花を付けていて撮りまくったのですが
はてこれはHairyなのかGreat なのか??
たしかめてきませんでした。

Hairy Solomon’s-seal (Polygonatum pubescens) Hairy Solomon’s-seal (Polygonatum pubescens) Hairy Solomon’s-seal (Polygonatum pubescens)


そんなこんなでスローペースで歩いて行くと
どうやら目印になる大きな岩らしき物が出てきました。

070517513.jpg

岩の向こう側に回ると
とても目立つYellow Clintonia (Clintonia borealis)のツヤツヤの葉っぱが。
何で去年見つからなかったのかな~??

Yellow Clintonia (Clintonia borealis)


ほっとしてさて引き返してもう一つのClintoniaを探しに行きましょうと
歩き出すと今まで気が付かなかった
Canada mayflower (Maianthemum canadense)の花が咲いています。

canada mayflower (Maianthemum canadense) Canada mayflower (Maianthemum canadense) 070517523.jpg


Whiteoak canyon Trail にはLimberlost Trail から入って川沿いの道を下ります。
去年はここを何回か訪れたので懐かしい感じがします。
ここで目立つの Mountain Laurel (カルミア)とbluets (Houstonia caerulea)です。

bluets (Houstonia caerulea) 070517611.jpg 070517594.jpg


目的のRose Twisted-stalkは見つかりませんでしたが
White Clintonia がつぼみを付けているのは見つけることが出来ました。

White Clintonia (Clintonia umbellulata)


時間も4時を回ってしまったのでLittle Stony man に寄るのは諦めて帰ることにしました。

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    森歩き

    White Clintonia って、かなりツバメオモトに近い葉っぱですね~!
    お花見て 確認したいもんですわ~(^^ゞ 

    で、この最初からの画像の並びを 文章読まずに漠然と見ていたんですが、
    このまま 写真の絵本になりそうな、
    とってもいい画像の流れだな~っと思って見てました♪
    ワタシのイメージする「森歩き」ってこんな感じなんですよ~(*^。^*)

    Canada mayflower って 日本のマイヅルソウですよね?
    足元に咲く 踏みそうな花って、ほんとにカワイイですよね~♪

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    o-chanさん

    >とってもいい画像の流れだな~っ
    気に入ってもらってうれしいにゃん!
    最近多角度で撮るように心がけているから
    環境が分かるような写真が多くなってきたでしょう?
    (おかげで写真の枚数が多くなってしょうがない( ̄-  ̄ ))

    マイヅルソウの学名はMaianthemum dilatatum
    ですから同属ですね。
    北海道で数年前に見ましたがとても近いと思います。
    かわいいけれどとってもピントの合わせにくい子なのだ。
    いつか群落っぽく咲いているところを撮ってみたいと思っています。
    一か所いい密度で咲いているところを知っているのですが
    山頂近くなのでなのでいつもすごい風が吹いていて
    クローズアップは不可能!

  3. ruby's paw | URL | -

    Canada mayflowerは

    ほんと、マイヅルソウと瓜二つ。秋には、同じように、赤いルビーのような実を付けるんでしょうか?

    小さい花はピント合わせに苦労しますよね。手ぶれ防止付きでも、マクロの限度いっぱい近づくと、身体の前後の動きでブレちゃいますもんね。それと、やっぱり風が・・・先日山でアケボノツツジを写した時は、高い枝先の花が風でフラフラ揺れてどーしようもなかったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/292-db05cbce
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。