スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snyder's Landing/Billy Goat C

2007年04月03日 20:09

Twinleaf の花を見るためにこれで4回目のSnyder's Landing になります。
今日は咲いているかな~~?
たぶん花ママさんと歩くのもこれが最後のトレイルになります。
花ママさんとはTwinleaf の群落の丘で現地待ち合わせ。
時間があればスケッチをしようと今日はスケッチブック持参です。
9時には付くつもりでしたが遅れて付いたのは10時過ぎ^^;;

Snyder's Landing

Towpassから谷にはいるところで
立派なDutchman’s Breeches (Dicentra cucullaria)がありました。
ここまで来なくても道沿いにふんだんに咲いています。

Dutchman’s Breeches (Dicentra cucullaria) 070402975b6.jpg



Twinleaf の丘は葉がぐっと大きくなり
群落の場所がよく見えるようになりました。
こうしてみるとホントにこの辺り一帯がTwinleaf だらけで
すばらしい群落になっているのですね。
でも残念ながら花はまだ3分咲きと言うところ。
ひいて撮っても広がりははっきり見えてきません。

Twin Leaf (Jeffersonia diphylla) Twin Leaf (Jeffersonia diphylla) 070402035b6.jpg


つぼみの時は葉の下の方で控えていますが
開く頃になると葉と同じ高さまで上がってきます。
さらに満開の頃には葉の上に完全に出るので花が目立つようになります。

Twin Leaf (Jeffersonia diphylla) Twin Leaf (Jeffersonia diphylla) Twin Leaf (Jeffersonia diphylla)



つぼみには額が被っていて咲くとぽろっと落ちます。
時々咲いても花びらにくっつていているのもあったりします。

Twin Leaf (Jeffersonia diphylla) Twin Leaf (Jeffersonia diphylla) Twin Leaf (Jeffersonia diphylla)




ここにはBlue Cohosh (Caulophyllum thalictorides)の芽がたくさん!

Blue Cohosh (Caulophyllum thalictorides) 070402035b6.jpg



小さな花を開き始めた Red trillium のシベをルーペで覗いてみました。

Red Trillium (Trillium erectum)


Towpass 沿いの岩場にもBloodroot (Sanguinaria canadensis)がたくさん付いていましたが
ここのはちょっと険しい岩場なのでのぞきに行くのは止めておきました。

Bloodroot (Sanguinaria canadensis)



このあとBilly Goat Cに向かいましたが
それは又後ほど。

Twin Leaf (Jeffersonia diphylla) メギ科タツタソウ属の花で北米に分布するのみです。
またJeffersonia属は世界で二種しか確認されていなくて
もう一種は朝鮮半島北部・中国東北部・アムール川流域が原産の
タツタソウ(Jeffersonia dubia)
で日本では山野草として栽培され、
大変人気があるそうです。
日露戦争の際に軍艦「竜田」の乗組員が持ち帰った事から付いた名前だそうです。

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    タツタソウならあります!(笑;)

    でもTwin Leaf とは 全然違う感じですよお~;;
    で、このパカっと開いたツインリーフがとってもチャーミングで、
    チョウチョが重なって止まってるみたいですネ

    花ママさん ほんといいセンセイですねえ~♪
    アップル脳コンピューターに データ入りました??(^・^)

  2. alchemilla | URL | -

    本当に残念ですね。
    でもキット花ママさんとそちらで出遭えた事
    凄い事ですよね。

    これで又日本から見たいお花を撮って来る様に
    何気に遠隔操作する人が増えたかもォ~(笑)

    それにしても色んなお花の群落が
    大国の首都に近い所で沢山見られるって事が
    大陸のそこ力を感じさせませすわね~

  3. ruby's paw | URL | -

    Dutchman’s Breechesは、つぼみの時からユニーク~って思ってたんですが、花開いてもやっぱユニーク。この花は、どんな種に属しているのでしょう?

    Twinleafは、葉っぱがタツタソウしてますね。タツタソウの名前の由来、日露戦争なのねぇ~

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    O-chanさん

    >チョウチョが重なって
    葉が開きかけの時は蝶が飛んでいるようにも見えます。
    花ママお師匠さんについて日本に行ってしまいたかったのですが、
    我慢して残りましたわ。
    私のコンピュータなんてキャパが少ない上に
    新しく入ったものほど抜けているという役立たずなので
    絶えず花ママさんに聞かなきゃいけないようです^^;

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    alchemillaさん

    花ママさん、Satochanさんと出遭えた事、
    花や鳥の好きな3家族が同時期にここで巡り合えたことは
    本当にすばらしい巡り合わせだったと思います。
    ご縁は大事にしていきたいですね。

    >何気に遠隔操作する人
    花ママさんにはピンポイントで操作していただきたいです^^;;

  6. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ruby's pawさん

    Dutchman’s Breechesはコマクサ属(Dicentra)の花です。
    キケマン属(Corydalis)やコマクサ属(Dicentra)は
    ケマンソウ科(Fumariaceae) として分ける事が多いようです。
    従来はケシ科に分類されていました。
    つぼみが育っていくのを見られるのが
    ケマンソウ科の花のおもしろさですね(*^。^*) 

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/269-438210ff
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。