スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Billygoat Trail B&CおまけのA

2007年03月31日 20:30

今日のBillyGoat はCから歩くことにしました。
お目当ては日当たりの良いCのBluebell や  Bluephlox の花に
このところ注目している Twinleaf の花が
ここでもそろそろ開花しているかどうかを見ることです。

先ずは日当たりが抜群によいCの
spring Beauty (Claytonia virginica)です。

spring Beauty (Claytonia virginica)


まだ他の植物の芽が上がってきていないので
spring Beautyの絨毯が続いています。
とてもびっしり咲いている感じがお伝えしにくいのが残念です。

070331653b6.jpg Spring Beauty (Claytonia virginica) Spring Beauty (Claytonia virginica)


Golden Corydalis (Corydalis aurea)もこの時期に方々で見かける小さく愛らしい花です。
smooth Rock Cress (Arabis laevigata)も新芽を出してきたばかり。
前回は背の低かったearly Saxifrage (Saxifraga virginiensis)が随分大株になっていました。
今日はここだけでなくやはり方々で木の根本などで見かけました。

Golden Corydalis (Corydalis aurea) smooth Rock Cress (Arabis laevigata) early Saxifrage (Saxifraga virginiensis)


一週間前にはどうしても見つからなかったTwin Leaf (Jeffersonia diphylla)
がちょっと違う場所で咲いているのを見つけました。
これはTowpass をCから歩いてBに入る始めの川沿いの道をたどり
路を降りきって左手の土手に咲いていたもの。
その他にもキャンプ場の近くにも数株咲いているのを
夕方近くに見つけました。

070331648b6b.jpg Twin Leaf (Jeffersonia diphylla) Twin Leaf (Jeffersonia diphylla)


CにはもちろんCut-leaved Toothwort (Cardamine concatenata)も
いたるところで咲いています。
Slender Toothwort (Cardamine pulcherrima)も探してみましたが
葉はたくさん見つかるのですがまだ花が咲いている株が見つかりません。
Wild Leek (Allium tricoccum)の群落があるのもCならでは。
これは日本の行者ニンニク(Allium victorialis var. platyphyllum)と同じように
ネーティブアメリカンに利用されていました。
若い時に摘んだ葉は韮のように使えるそうです。

Cut-leaved Toothwort (Cardamine concatenata) Wild Leek (Allium tricoccum)


BではVirginia Bluebells (Mertensia virginica)、
CではWild Blue Phlox (Phlox divaricata)が優勢です。
まだWild Blue Phloxのつぼみは一分咲きと言うところ。

Wild Blue Phlox (Phlox divaricata) Wild Blue Phlox (Phlox divaricata)


サクラの木の下でお弁当にして
070331664b6.jpg


午後はクマさんはテニスへ
わたしはAを歩きに行きました。
Moss Phlox (Phlox subulata)の岩棚あたりまで歩いて
Ovate-leaved Violet (Viola fimriatula)や Wild Pink (Silene caroliniana)の新芽を確認。

Moss Phlox (Phlox subulata) Ovate-leaved Violet (Viola fimriatula)



Yellow Trout-Lily( Erythronium americanum)も咲き始めています。

Yellow Trout-Lily( Erythronium americanum) 070331678b6.jpg Yellow Trout-Lily( Erythronium americanum)



夕方の光りで撮ったVirginia Bluebells (Mertensia virginica)

Virginia Bluebells (Mertensia virginica) Virginia Bluebells (Mertensia virginica)

コメント

  1. alchemilla | URL | -

    盛りだくさん

    この日は盛りだくさんの日でしたね(*^_^*)
    楽しいぃ♪

    スプリングビューティいっぱいの林床、よく撮れてますよ~
    この凄い密度を思い出して鳥肌立ててます。

    Twin Leafのお花はこんな感じだったのですね。
    葉っぱもお花が蕾の頃とは少し受けた印象が変わりました。
    ちょっとシュウカイドウっぽいなんて思ったり。
    お花は一重のサンギナリアに似ていません?
    コレは何科のお花ですか?

    デバリカータやモスフロックスも早いですね~
    もう綻んできたんですね。
    又岩場を怖い思いして撮って来たの?^^;

    ブルーベルはもうこんな風にアチコチで咲いているんですね♪

  2. 0-chan | URL | -

    私も

    alchemillaさんと同じ様に Twin Leafの花 想定外でしたワ(^・^)
    こんなにかわいらしい花が咲くんですね~
    それとサンギナリアっぽいな~ってのも思いました。
    葉っぱも花が咲くときは 若々しい緑になるのがナイスですねえ♪

    で、岩場に咲くYellow Trout-Lily っていいですね!
    ウチの 変な場所に植えちゃったから
    なんちゃってロックガーデンに移動しようかなあ~

    spring Beautyの絨毯 一度は肉眼で見てみたい光景です。

  3. アップル | URL | 9LpUWCrY

    alchemillaさん

    Spring Beautyは今年がんばって
    群生の感じが出るように粘ってみました。
    Twinleafはメギ科の植物でJeffersonia属の植物は
    世界で2種類しかありません。
    そう言った意味でも貴重な植物です。
    花はサンギナリアにかなり似た印象ですね。
    花がすぐに散ってしまうのも似ていますが、
    サンギナリアの方があっけないようです。

    ブルーベルは日当たりの良いところでは
    今週末がピークかな?

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    o-chanさん

    Twinleaf はつぼみの時は背が低くて
    葉に隠れるように出てきますが
    咲き始めると葉と並ぶ高さになり
    満開で、花びらが散る間際には葉よりも少し頭が出てきます。
    この時に撮す事ができると
    花が目立って群落の雰囲気が出るはずなんですが
    そのタイミングに行き会わせるのはかなり難しそうです。

    このYellow Trout-Lilyは確かに岩場なんですが
    Aトレイルに降りるまさに路の真ん中なんです。
    Aはずっと岩場が続く路でいい勢いで歩くと腰に来ます^^;;
    この日もかなり飛ばしたので次の日がつらかったわ~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/267-cd17052f
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。