スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bull-Run Regional Park/Thompson Wildlife Management Area

2007年03月21日 08:43

今日は絵を描いていて外へ出かける予定はありませんでしたが
ふと思いついてVirginia BluebellsとRound-lobed Hepatica
の様子を見にちょっこと走ってきました。

全米一のVirginia Bluebellsの自生地Bull-Runは
こんな普通の土手です。

070320551b6.jpg


Bull-Runでは氾濫原にブルーベルが広がって増えているので
河が運んできた養分を豊富に使うことができますが、
年によっては水浸しになっていて花の時期が遅れることもあります。
去年は早かったのでこの状態が3/6頃に見られました。
1.紫色の葉に始めから小さなつぼみを抱いて出てきます。
2.少し大きくなると鮮やかな若草色に。
3.今年は泥を被っているので綺麗なところは撮れませんでした。

Virginia Bluebells (Mertensia virginica) Virginia Bluebells (Mertensia virginica) Virginia Bluebells (Mertensia virginica)



場所は変わって西に走ってThompson Wildlife Management Areaです。

12月に一回咲いたRound-lobed Hepaticaは
相変わらず小さな花ですが
前よりも少し数を増やして咲いていました。

Roundlobed Hepatica (Hepatica nobilis) 070320567b6.jpg Roundlobed Hepatica (Hepatica nobilis)


やっぱり葉っぱは丸いのね~
1.たいていヘパチカは咲いた後に葉が出てきます。
2.斑入りの葉っぱが多くてちょっとうぶ毛が生えています。
3.プッティールートの葉も見つかりました。

070320590b6.jpg 070320570b6.jpg 070320584b6.jpg

コメント

  1. うさぎ | URL | 9wIXYclI

    可愛い♪

    一緒に成長を追いかけているようでワクワクしてきます♪

  2. つの | URL | JalddpaA

    そちらは

    春ですねぇ♪
    可憐な花がいっぱい!
    Round-lobed Hepaticaが
    ワタシのオキニになりました

    東京は櫻の季節を前に
    なんだか寒い
    春は足踏み状態です^^;

    ↓の方の石組みの橋
    印象てきで好きです。

  3. かぷちーの | URL | rIG/kuhY

    わぁ、もうこちらもしっかり春って感じはないですかぁ~(*^▽^*)
    テンプレも春らしくってステキ。
    トップの写真はオリジナル?!
    春らしくうきうきしてしまうような写真ですね~。

    ラウンド・ローブド・ヘパチカ
    こんなお花だったのですね。ついに咲きましたね(*^o^*)
    ユキワリソウによく似ていますね。
    自然の中で、自然に生えてるという雰囲気がいいなって思います。
    こちらは、そういう場所は少なくって。
    公園の中で、柵で囲われて、大事に大事に守られています。
    自生している姿で、見てみたいものです。

  4. 0-chan | URL | -

    ブルーベルって・・・

    そんなに 水でずぶずぶになっても平気な植物なんですね~
    でも水辺植物じゃないんですよね?(今更;;)
    まあそれくらい 丈夫ってことなんでしょかf(^・^;)

    水色のヘパチカ、 やっぱ好きな色でした~♪
    日本は どんどん八重だの色混ざりだの
    えぐい変化をつけていきますが
    こういう基本に戻った品種 揃えてほしいもんですわ~~;;

  5. alchemilla | URL | -

    このヘパチカ

    日本で言えばスハマソウの種類に近いのかしらね?
    葉が穏やかに丸みがありますものね。
    で、毛もあるからケスハマソウ?になるのかな?^m^

  6. 風花 | URL | R3h9sn4.

    こんばんは~♪

    いいところですね~アップルさんのバージニア。
    写真を見せていただいて、私の住む北陸と似ているように思いました。
    でも、そちらの方がずっと気温が低いのね。
    冬枯れ色の中に‘春’を見つけた喜びが伝わってきます。
    産毛に包まれたハペチカって、早春らしい花ですね。
    お陽さまに呼ばれて顔をあげたような・・・可愛らしい花。
    写真もとってもキレイ。

    そこは自然がいっぱいで、いいところですね~
    春が楽しみね♪

  7. アップル | URL | 9LpUWCrY

    うさぎさん

    ワイルドフラワーは花も成長しながら大きくなっていきます。
    楽しみに見ていてね♪

  8. アップル | URL | 9LpUWCrY

    つのさん

    Round-lobed Hepaticaは
    日本で雪割草という名前で知られている
    ミスミソウの仲間です。
    石組みの橋はカナルを大きな川を渡らせるために作られた
    水道橋のような作りの建造物です。
    石造りや煉瓦造りの建築物はおもしろいですね。

  9. アップル | URL | 9LpUWCrY

    かぷちーのさん

    かぷちーのさんのところで見ていいな~と言っていたら
    次の日に会えました♪
    トップの写真はオリジナルです。
    もう死ぬほどあるブルーベルの写真から
    (使えるものは少ないの(T-T)だけど)
    細長く切って使えるものを探し出してきました。

    >自生している姿で、見てみたいものです。
    と思っていると花を探して山歩きに入り込んで行っちゃうのよ~
    お気を付け下さい(* ̄∇ ̄*)ふっふっふ

  10. アップル | URL | 9LpUWCrY

    O-chanさん

    水辺植物じゃないですもちろん!
    川が運んでくる養分が必要だと言うことで
    水浸しにそれほどこだわっている分けでもなさそうです。
    (土手の上の方にも群生していたりしますから)
    この辺も氾濫限の土はすごく砂っぽくてサラサラしています。
    オハイオのはねっとり泥でしたけれどね。

  11. アップル | URL | 9LpUWCrY

    alchemillaさん

    スハマソウはおろかミスミソウだって
    私は見たことがないのですよね。
    ネットのおかげで日本では見る事が無かった
    野草たちを知っている気になっています^^;

  12. アップル | URL | 9LpUWCrY

    風花さん

    来て下さってありがとうございます。
    この冬、後半の気温は低かったのですが
    元々はそれほど寒い地方ではないんですよ。
    前に住んでいたオハイオは
    氷点下20度まで行っちゃう気候でしたが
    ここはまぁ~穏やかです。
    ヘパチカの日本での仲間ミスミソウ(雪割草)は
    新潟あたりが多かったのではないかしら?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/258-27c8291a
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。