スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C&O Canal 12/HarpersFerry(Lock33)~Dargan Bend

2007年03月09日 20:13

Harpers FerryのLock33からDargan Bend まで4マイル弱の行程です。
またHarpers Ferryのビジターセンターに車を止めて
鉄橋を渡りメリーランド側に渡ります。
1.バス停から鉄道路線を見上げる。
2.Harpers Ferryの街
3.鉄橋から眺めたメリーランド側

070309528b6.jpg 070309549b6.jpg 070309551b6.jpg


4.鉄橋から降りるための螺旋階段
5.再びLock33を眺めながら上流に向かいます。
6.後ろを振り返ると今渡ってきた鉄橋と街が

070309558b6.jpg 070309561b6.jpg 070309564b6.jpg



7.Maryland Hight Trail がこの上の道から山側に繋がっている。
8.Lock34,ここまで並行して走っていたHarpers Ferry Road から離れます。
9.

070309571b6.jpg 070309584b6.jpg


10.Lock35は土で埋まってしまっていました
11.Lock36
12.Inlet Lock

070309612b6.jpg 604070309b6.jpg 070309605b6.jpg



13.Huckleberry Hill Camp site で河は大きく曲がります。
14.北向きの河岸にはまだ氷が残りそこにうっすら積もった雪が酷く滑りやすく歩きにくいこと!
15.この辺りもずっとシカモアの木は白く輝き明るい。
070309656b6.jpg 070309624b6.jpg 070309640b6.jpg


16.Huckleberry Hil 近くの煉瓦造りの廃虚
  中に入ると大きな炉ばかりが目立っていました。
17.対岸はWest Virginiaになります。ボートランディングを持つ家が多くみえます。
18.今日の到達地点Dargan Bend のランディング

070309646b6.jpg 070309631b6.jpg 070309636b6.jpg



19.Harpers Ferryまで戻ってくるとちょうどアムトラックが橋を渡るところで
 一時停車し汽笛を鳴らしていました。
20.旅情をそそる音だな~。

070309681b6.jpg 070309686b6.jpg


帰りにはついでにとMountain Lock,Snayders Landing, Ferry Hill
のトレイルが歩けるかどうか様子を見に行ったので
すっかり遅くなってしまいました。
夕陽が沈んでいきま~す。

070309720b6.jpg

コメント

  1. 0-chan | URL | -

    最後の夕日の画像

    ものすご~~~く キレイです(^◇^)
    なんか 広い大地を感じるオレンジ色ですネ

    で、こんな夕日を見る時間まで外にいて
    疲れが残らないように冷えないようにしてくださいよ~♪
    そろそろ カナル歩きも終盤なんですネ
    うまく花見の野歩きとバトンタッチになりそうなスケジュールですねえ~(*^。^*)

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chanさん

    >疲れが残らないように
    ありがとうございます。
    私にしては夕陽の写真は珍しいでしょ?
    この時間には普通はもう帰路についています。
    この日は方々をチェックして歩いたので
    帰りの車の中から見ていて良さそうなところに車を停めました。
    この辺りはジェットコースターのように
    縦にも横にもうねうね道なので暗くなってからの運転は
    したくないな~と思いました^^;

    カナル歩きはたぶんもう一回4マイルほど先のSnyders Landing が
    最終到着地点になると思います。
    ここでヘパチカ、ツィンリーフの群落などが見られるので
    そのお花見が旅の最後を飾ってくれるはずです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/253-e4d97c9d
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。