スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C&O Canal 11/Georgetown Visiter Center~Fletcher"s Boathouse

2007年02月27日 15:47

Fletcher"s Boathouseのパ-キングへの入口を見逃してしまったので
仕方なくGeorgetown Visiter Centerの方から歩くことにして
ダウンタウンのパブリックパーキングに止めることにしました。

ついついいつものカナル歩きの恰好で出てきてしまったので
駐車場のあるビルの外に出て歩くと
回りのビジネオフィスから出てきた人達から
思いっきり浮いてしまっています。
そそくさとLockの写真を撮りながら下流へと向かいました。
Lock1~4までがここに並んでいます。

070227940b6.jpg 070227944b6.jpg 070227947b6.jpg


カナルボートもありましたがカバーを被った状態で保管されています。
春のフェスティバルの時にはお目見えするはず
赤いドアのビジターセンターも閉まっていました。

070227950b6.jpg 070227956b6.jpg 070227952.jpg



ビルとビルの谷間の間をカナルと細くなってしまっているTowpassは通っていきます。
この辺りには昔工場がたくさん建ち並んでいたようです。
カナルらしい土の道に出ると
やっといつもの風景でほっとしました。
でも雪が残っていてちょっと歩きにくいですけれどね。

070227960b6.jpg 070227979b6.jpg 070227996b6.jpg


せっせ、せっせと歩くと遠くにFletcher"s Boathouseが見えてきました。
ここでカモメなど眺めておにぎりをほおばり、
又後半帰り道の一歩きです。
来た道のTowpassは雪が溶けてきて歩きにくくなっていたので
帰りには平行して通って舗装路になっているCapital Crescentを歩いてみました。
少し下を通っているので景色がちょっと違って見えます。

070227998b6.jpg 070227011b6.jpg 070227014b6.jpg

街まで戻ってくると歩いている人、ジョギングの人、サイクリングの人も増えて
ちょっとしたラッシュです。
Francis Scott Key Memorial bridgeはGeorgetownに遊びに来る時によく通る橋です。
こんな風に見える橋だったのね~~
河岸には随分古そうなボートハウスが建っていました。

070227022b6.jpg 070227035b6.jpg 070227008b6.jpg


Alexandria Aquedct の遺構に登るための階段。
途中でワンコに怪しそうな人間と睨まれてしまいました。

070227039b6.jpg 070227042b6.jpg



街の中のカナル沿いの建物は昔の工場の建物が多いらしく
古い煉瓦造りのものがそのままだったり、改装されていたり。
又別の機会に紹介したいと思います。

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/248-9d022338
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。