スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C&O Canal 10/Lock7~Fletcher"s Boathouse

2007年02月23日 20:07

相変わらずの変化のないカナル沿いの道ばかり写しております。
春が来るまでに花の美しい地点にたどり着きたいと思っていますので、
しばらくのご辛抱を御願いします。
もちろんおもしろくない景色は飛ばしちゃってください。

前回の終着地点、Lock7の駐車場から歩き始めました。
Towpassの雪は所々氷になってまだらに残っているので注意がいります。

070223607b6.jpg 070223616b6.jpg


ボートハウスが中州にあるところでは
小さな数人乗りのフェリーがありました。
Little Falls Dam には魚の通り道が作ってあります。
070223629b6.jpg 070223638b6.jpg


Lock6のロックハウスはプライベートのサインがあり
窓もふさがれていなくてカーテンが掛かって人が生活している雰囲気がありました。
いったいどんな人が住んでいるのか興味津々です。
きっとロックを運営していた家族が運河が使われなくなってからも
住み続けていたのでしょう。
このパ-キングにあったベンチで早めのランチ。

070223652b6.jpg 070223642b6.jpg 070223658b6.jpg


Lock5には水門が複数あってカナル自体が二本に別れていました。

070223662.jpg 070223677b6.jpg 070223668b6.jpg


ワシントンDCに入って来ると脇を通っている
Canal Roadの車の往来も激しくてうるさくなってきます。
鉄橋があるのでちょっとそちらの道を歩いてみると
Towpassと平行して伸びているので
もうしばらく歩いてみることにしてみました。
こちらの道は Capital Crescent と言う別のトレイルシステムだったようです。

070223688b6.jpg 070223689b6.jpg 070223694b6.jpg


今日の終点は Fletcher's Boathouse です。
ここからはCapital CrescentとTowpass が並んでいるのが見えます。

070223696b6.jpg 070223724b6.jpg

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/246-e8fc8268
    この記事へのトラックバック

    Profile

    アップル

    Author:アップル
    4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
    「Nature Journal」 に変更しました。
    相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
    今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


    アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。