スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Black Hill Regional Park

2007年02月17日 20:26

朝のうち すぐにb-kumori.gif  最高気温2℃ 最低気温-16℃

予定変更で訪れたBlack Hill Regional Parkも
寒そうな佇まいでした。
ビジターセンターから花ママさんが早々とBald Eagleを発見。

070217001b6.jpg


1枚目:始めて見たHooded Mergansers 雄の頭のパターンは派手ですが
あっちを向いているので良く分からないのが残念。
2枚目3枚目:氷の上を歩くCootの動作は笑いを誘い見飽きません。

070217019b6.jpg 070217053b6b.jpg 070217043b6b.jpg



Domestic Greylag gees ガチョウです。

070217046b6b.jpg



湖の岸辺に止まった車に何を期待してか自ら上がって氷の上を動き始めたグース達
どうもエサをくれるかと思ったらしいのですが
途中で当てが外れてなーんだと言う感じで戻って来ました。

070217062b6b.jpg



河岸を変えて湖の対岸の橋に行ってみました。
うじゃうじゃいる水鳥も近くにいるものはなんとか判別が着いて証拠写真も撮れました。

1枚目:Canvasbacksの番
2枚目: Buffleheadsの番とCanvasbacksの♂

070217066b6b.jpg 070217067b6b.jpg



1枚目:Ruddy Ducksの雌とHorned Grebesの冬羽
2枚目:レアバードの Red-necked Grebesの冬羽、
    はっきりしない白いパターンはイマチュアかもしれません。

070217075b6b.jpg 070217084b6.jpg



丸っこいからだがとっても可愛らしいRuddy Ducksの雌

070217086b6b.jpg






Bald Eagle, Canada Geese, Mallards (M&F),
Hooded Mergansers (M&F),Common Mergansers(M&F),
American Coots,Ruddy Ducks (M&F), Buffleheads (M&F), Canvasbacks (M&F),
Ring-necked Duck (M&F), American Blackducks,
Mute Swans , Ring-billed gulls, Great Blue Herons,
Horned Grebes, Red-necked Grebes, Pied-billed Grebes,
Red-bellied Woodpeckers (M), Downy Woodpeckers(MF),
Caroline Chickadees, Tufted Titmice, Dark-eyed Juncos, White-throated Sparrow,
Cardinals (MF), Carolina Wrens, Northern Mockingbird, Blue Jay
American Robin, Eastern Bluebirds, Turkey Virtures,

コメント

  1. ruby's paw | URL | -

    カモ以外の種類の水鳥も目にすることができるんですね。
    Cootはバンかしら?Ruddy Ducksの体型はカイツブリに似てますね。

    私も今日は近くの川まで出かけたんですが、だーれも居なくって、
    唯一出会ったのは、飛ぶ宝石のカワセミさんだけ。
    渡り鳥の北帰行が始まったわけじゃないよね~と、不安になった「雨水」でした。

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ruby's pawさん

    鳥見の方は長年お休みしていたのでこの辺の探鳥地にも詳しくはないのですが、
    様々な地形が散らばっているのでけっこう鳥層は豊富なようです。
    水鳥は内陸部のものが多いですが海も近いので時々海鳥も交じるようです。
    American Coot (Fulica americana)はアメリカオオバンです。
    20羽ぐらいが大移動しておもしろかったです。
    Ruddy ちゃんはこの体型でも間違いなくカモなんです。
    Horned Grebes, Red-necked Grebesがカイツブリの仲間です。

  3. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    水鳥の氷上歩行、可愛くて面白いですね~
    見てみたい。

    今流行のミクシー(日本版SNS)に日記を書いていますが、アップルさんのブログを写真入で紹介してもよろしいでしょうか?
    かわいい水鳥を皆に見てもらいたいので。(20人くらいです)
    写真と、撮影者とURLを載せています(他の方の場合)

  4. 0-chan | URL | -

    間違いなく Cootの行進には 笑わせて頂きました(^・^)
    カナダグースとは違って なんかむちゃくちゃ庶民的ですね~
    鳥でアニメーションを作るとしたら 絶対参考資料です(笑;)

    Domestic Greylag gees は キレイな絵本の1ページのような
    柔らかい雰囲気が 感じられます。

    水鳥って 水に浮かんでる時 なんとなく一辺倒で見てしまいますが
    こうして 氷上を歩いてる姿に イメージ変わりましたワ♪

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ひろさん

    >水鳥の氷上歩行
    氷の上を歩く足の構造にはなっていないので
    彼らも大変みたいです。
    氷が張った場所ではエサも採れなくなってしまうので
    全面凍結してしまうと見られる鳥の数はぐっと減ってしまいます。
    この日はカナダガン達は陸に上がって雑草食べていましたわ。
    メール打ちました。

  6. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chanさん

    >Domestic Greylag gees
    あまりまじめにガチョウのことなんか調べたことがなかったのですが
    けっこうそのヒストリーはおもしろい物があります。
    機会があったら紹介をしてみたい子達です。
    ヨーロッパのお話にはよく出てきますよね。
    長い間人間に飼われていたと言うことでは他の動物に引けをとりません。
    ちょっと気が荒くて(トリパンにも出ていましたが大きな水鳥はけっこう凶暴!)
    番犬代わりにも飼われていたようですよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/243-8b0640c4
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。