スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C&O Canal 6/Nolands Ferry~Monocacy~mile41

2007年02月07日 20:40

昨日花ママさんにお聞きして
WHites Fery ~ Monocasy River Aqueduct は北向きで
日が差さないためとても寒いらしいので、
きょうはそこを飛ばして眺めの良さそうなNolands Ferryから歩くことにしました。
Sugarloaf Mountain へ行く時の道の途中からポトマックの川沿いに出て
まもなくNolands Ferryの入口につきました。

リースバークでPanera に寄って
パンニーニのターキータスカンサンドイッチとコーヒーをピックアップ。
Nolands Ferryに着いたのがお昼間近だったので
まず腹ごしらえしてから出かけることにしました。
雪はそう深くありませんが、どこでもごそごそ入っていけるように
ソレルのブーツを久しぶりに引っぱり出しました。
防寒製は抜群ですが歩くのには向いていないので長く歩くと一寸疲れます。

070207203b6.jpg 070207202.jpg 070207216.jpg


きれいに木々の影が映った雪の小径を歩くのはとっても気持が良いです。
今日は下流にむかって歩いているので左手がカナルですがこの辺には水が来ていません。
ポトマック河には上流からどんどん雪の固まりが流されて来ます。

070207228b6.jpg 070207252b6.jpg 070207223b6.jpg


小鳥たちの声がどこからともなく追いかけて来ると
立ち止まり耳を澄まします。
今までここではあまり見かけなかったNothern Mockinbird ,Slate-Colored junco
などが出てきました。
Slate-Colored juncoは冬鳥でバードフィーダの常連さんです。
写真左から Common Flicker(Yellow-shafted form),White-breasted Nuthatch,Tufted Titmouse,Carolina Chickadeeです。
200ミリレンズで写しているのでかなりボケボケですが。
Common Flickerはこのカナル沿いでは初お目見え。

070207236.jpg 070207242.jpg 070207274b.jpg 070207310.jpg


このエリアには又シカモアの樹齢の高い木が多く
すばらしく白い木肌のきぎがいました。

070207286b6.jpg 070207288b6.jpg 070207279b6.jpg



河半ばの氷りに群れているCanada Gooseの群の前をMute Swanがよぎります。
ヴァージニアに来てみる初めての白鳥かも。

070207262b6.jpg 070207261b6.jpg 070207380b6.jpg


Monocasy River Aqueduct周辺の様子です。
Aqueductとは高架式水路や水道のことでMonocasy Riverを越えるのに
高架式の橋を渡して水を張り船を渡すようになっていました。
今は水を張っていないので橋底も歩けます。
1枚目は橋桁からMonocasy Riveを眺めたところ。
2枚目は橋の上を歩きながら橋を撮ったところ。

070207302b6.jpg 070207358b6.jpg 070207364b6.jpg



070207357b6.jpg 070207353.jpg



Monocasy Riverあたりで川は大きく曲がり日当たりは少し悪くなってきましたが
今日は天気も良く日が高くなってきたの出寒くはありません。
Lock 27まで来るとカナルにも氷が張りこの辺は気温が低いのだなとわかります。

070207318b6.jpg 070207345b6.jpg 070207321b6.jpg


今日の折り返し地点は41マイルポストでした。
ここから先はpepco の発電所がありうるさいので今日はパスです。

帰り道で鷹の甲高い声を聞き見上げると
今まで見たことがない真っ白の細身の鷹が旋回中!
下面のパターンからするとNorthern Harrier
だと思うのですが自信なし。


駐車地点まで戻って来ると雪は随分解けていました。
とっても楽しいスノーハイクで満足!
今日出会った鳥
Northern Cardinal,Slate-Colored junco,Tufted Titmouse,Carolina Chickadee,
White-breasted Nuthatch,White-throated Sparrow,
Winter Wren,Downy Woodpecker,Hairy Woodpecker,Red-bellied Woodpecker,
Common Woodpecker,Pileated Woodpecker,
Ring-necked Duck,l,Mallard,Canada Goose,Mute Swan,
Black Vulture, Northern Harrier

今日歩いたエリアの地図
5-1.CO-whites1.gif


コメント

  1. かぷちーの | URL | rIG/kuhY

    Re: Nolands Ferry~Monocacy~mile41

    雪が降ったんですね。
    こちらは、今年はどうも降りそうにないような・・・。
    陽だまりでは、オオイヌノフグリがたくさん見られるようになりました♪

    白い木肌の大木はシカモア?
    青空に白が映えて、下から見上げた感じになんとも惹かれます。
    真っ白な雪に写った木の影もいいですね。
    静けさが伝わってくるようです。

    寒そうだけど、陽が出ていて気持ちよさそうだわぁ~(*^▽^*)
    こんなところをのんびりお散歩してみたい。
    もちろん、ランチを持って♪
    写真を拝見しながら、一緒にお散歩した気分に浸らせてもらっちゃいました(*^^*ゞ

  2. アップル | URL | 9LpUWCrY

    お友達が帰った後に外をふと見たら
    雪がサラサラと降り始めていてビックリしました。
    お日様たっぷりの雪景色は気持が良くて、
    小鳥たちも気持ちのよい声を聞かせてくれるので
    雪が降った日の翌日は楽しみです。

  3. 0-chan | URL | -

    やっぱり 雪が少し積もってる方が 対象物がシンプルに浮かんで
    キレイに見えますよねえ~
    鳥達も 見つけやすい?んじゃないですか(^・^) 

    Aqueductの構造 美しいですねえ~
    見どころ 山盛りで 足の疲れを忘れさせてくれたことでしょう。
    でも 白が反射して 目が疲れたのでは??

  4. ruby's paw | URL | -

    ざくざくという雪を踏む音や、お日様に輝く雪の眩しさ、冷たい空気、
    脳内で散策、しっかとさせていただきました。

    キツツキ類は、Woodpeckerと言ったりFlickerと言ったりするんですね~?
    左から二番目の方は、ゴジュウカラさんタイプかしら?
    野鳥さん達はカメラを全然気にしないで、自然体のまんまですね。

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chanさん
    やはり雪が積もっているといつもの風景も新鮮に見えるし、
    形がくっきりすっきり浮かんできます。
    目ー疲れました。
    このごろ夜になるとかすんでいけない(ーー;)これは歳のせいですな。

  6. アップル | URL | 9LpUWCrY

    Nuthatchはゴジュウカラと呼んでいます。
    北の方に行くと希に胸があかっぽいNuthatchがいるらしいのですが
    まだあったことがありません。
    >カメラを全然気にしないで
    すごっく遠くにいるのを無理矢理トリミングしていますから^^;;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/240-7d754239
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。