スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U.S.National Arboretum 2

2007年01月05日 20:22

昨日とうってかわって今日は朝から雨降りです。
昨日新鮮な花を見てきて良かったです。
昨日の春の花の続きをお伝えします。

野原で春の花と言えば、
オオイヌノフグリにホトケノザ、ハコベですね。

Arboretum(樹木園)のアジアコレクションの谷を降りると
フェンスのドアを開けて川岸に出られる様になっています。
ここはお天気の良い日はベンチもあって
最高の昼寝場所。
今日は一月だと言うのにホントにポカポカ陽気です。
持ってきたサンドイッチを食べて
近くのクラブアップルの木の下を覗くと
有りました有りました、お目当てのオオイヌノフグリ!

Bird’s eye speedwell/オオイヌノフグリ ( Veronica persica)
はヨーロッパからの帰化植物です。
日本には在来種のイヌノフグリがありますが今は見つけるのも難しいようですね。

bird’s eye speedwell/オオイヌフグリ ( Veronica persica)


地面に寝ころんで撮っていてもここなら人目が気になりません

070104042.jpg



バードアイと言うだけあってぱっちりとしたお目々に見えますね。
ベロニカの仲間はみんなこんな顔していて愛らしいです。

070104073b.jpg



日本のザゼンソウと同じ品種ですが
アメリカではヨーロッパ原産の帰化植物になります。
Common Henbit(Lamium amplexicaule)

Common Henbit(Lamium amplexicaule)



日本でミドリハコベと言われているヨーロッパ原産の雑草です。

Common Chickweed (Stellaria media)

Common Chickweed (Stellaria media)



Dandelion (Taraxacum officinale)

070104079.jpg



種もあったので去年から咲いていたんですね。

070104075.jpg



070104058b.jpg




1/6追記

オオイヌノフグリとイヌノフグリについて

イヌノフグリは在来種とされていますが
一説には古代に大陸からの帰化説あります。
また名前の元になったミニチュアの陰嚢を思わせる果実の形を探してみました。

20070107153241.jpg



花はオオイヌノフグリの花よりもはるかに小さくうす桃色をしています。

20070107153317.jpg



オオイヌノフグリはイヌノフグリよりも大きな花を咲かせると言う意味で
果実はフグリの形をしているというわけではなくハート形ですね。

20070107153224.jpg


そう言えばこちらで果実を確認したことがないので
(こちらでは種ができる前に芝刈り機でたいていは刈り取られてしまっていることが多い)
今年はここで見てみたいと思います。

写真は福岡教育大学 教育学部 
植物形態学の助教授の授業用サイトからお借りしてきました。

コメント

  1. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    Re: U.S.National Arboretum 2

    オオイヌノフグリは色々な国で様々な名前で呼ばれているんですね。
    ひどい名前(日本)から、天使の瞳、星の瞳、そしてバードアイ。
    命名者のセンスによって、その後の印象が変わってしまう。
    日本の名前はひどすぎますね。

  2. 0-chan | URL | -

    イヌノフグリ3連写

    イヌノフグリが とっても可愛く見えるアングルですね~
    いつもアップルさんのキレイに取るイヌノフグリに魅せられて
    それでもイヌノフグリは あまりにも小さいので
    似た感じのネモフィラを育てようと 種買ってありますe-266
    あまりに小さくて 水色の小さな花としか認識してませんでしたが
    ちゃんとグラデーションしてるんですね~

  3. ruby's paw | URL | -

    コスモポリタンな

    野の花達ですね。
    この、暖かければそれなりに早く咲くという柔軟性が、彼らの逞しさかしら?

    同じ時期にタンポポを写してらして、なんか嬉しくなっちゃいました~♪
    バターのような黄色は、春の色ですね。

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ひろさん

    ちょっと可哀想な名前ですが
    日本の植物名にはこう滑稽な物が時々あって
    おもしろいなと思います。
    瑠璃唐草、天人唐草という優雅な名前もあるそうですが
    普及していませんね。

    名前の元になった果実の写真を追加しました。

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chanさん

    オオイヌノフグリのこの顔がお好きでしたら
    グランドカバーやハーブとして扱われているコモンスピードウェル(Veronica officinalis)と言う手もありますね。
    こちらでは園芸種でもっと花が大きくて
    成長の早い品種も出回っていて、
    春一番のグランドカバーとしてはとても好きでした。

  6. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ruby's pawさん

    コスモポリタンなエイリアン達は
    暖かい時ばかりでなく寒い間にも成長する物が多いそうです。
    DCエリアは外来種が帰化してはびこっている物がとても多く
    かなり真剣に帰化植物の除去を試みていますが
    (ボランティアでみんなで草取りしたり、のこ引いたりするのだ)
    焼け石に水というかむなしい努力にも思えてきます。
    この子達はかなり昔に引っ越してきたかわいらしい存在で
    有害除去品種には指定されていません。

  7. Lady-e | URL | -

    Re: U.S.National Arboretum 2

    はやっっ
    もう咲いてるんだ!!
    桜が咲くんだもね
    オオイヌちゃんも咲くよねぇ

  8. アップル | URL | u8XC7jqE

    Lady-eさん

    オオイヌノフグリはしょっちゅう見るのだけれど
    日本でもイヌノフグリを知りません。
    果実って見たことあります?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/227-acf31da6
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。