スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U.S.National Arboretum

2007年01月04日 17:33

今年初の植物園はU.S.National Arboretum です。

素心ロウバイは近くによるだけで清々しい香りがします。
素心ロウバイ(Meratia praecox Rehd,et Wils)



日当たりがよいと香りが一段と空気中に舞うようです。
去年見に来た時もすばらしい天気だったことを思い出しました。
半透明の黄色の花びらが魅力です

070104013.jpg


070104011b4b.jpg


070104011b4a.jpg



蕾の形もかわいいですね。

070104043.jpg


070104043b4a.jpg


こちらは普通のロウバイ
花の中心部が赤くなっています。

070104027b.jpg


白梅はほぼ満開。
ここの梅は開けた原にぽつんとたっていて
剪定もされずにのびのび育っているので
梅としては不思議な感じになっています。

070104189b6.jpg



070104195b6.jpg



070104197.jpg


紅梅のペギークラークという品種です。
ポタンの様に愛らしい形がたくさん並んでいます。

Prunus mume (Peggy Clarke)

Prunus mume ’Peggy Clarke’



070104183b.jpg





1/5追記

学名の"mume"が気になって調べてみました。

原産地は中国の四川省から湖北省にかけての山岳地帯と言うのが定説のようです。
日本に伝わってきたのは縄文、弥生を通しての遺跡調査から
おそらく弥生時代前期に渡来して栽培が始まったと見られています。
稲作文化の担い手が稲とともに携えてきたのでしょう。
ウメは今でも実用にも活躍しているように
とても有用な植物だったに違いありません。

さてムメという発音ですが古来日本人は
鼻音の前に軽い鼻音を重ねていたのだそうです。
(東北弁などには残っているそうです)
そのため"me"を"mme" の様に発音していたのが
"ムメ"と表記されるようになり
さらにそれが発音されて"mume"となりさらに"ume"と転訛していったようです。
他にも色々説があってこれという定説はないようですが、
古くはムメと呼ばれていたのですね。


中国に原産したウメという花木と
それから生まれた文化が伝播したのは、
もちろん日本だけでなく東南アジアに広がりました。
中国でメイと発音する梅を、韓国ではメ、ベトナムではマイ、
日本ではムメあるいはウメと言う名前で呼ばれていることからも分かります。

コメント

  1. ruby's paw | URL | -

    わぁ~咲いてますね~

    ウチの周りでもロウバイは満開で、いい香りを漂わせてます。でも、さすがにウメはまだ固いつぼみ。それにしても早いですね~

    ロウバイの繊細な蝋細工のような花弁、日に透けてキレイですね。
    ウメも、他の花に先駆けて咲く、凛とした感じが好きです。

    中国原産のウメなのに、学名に日本名のmumeが付いてて、導入された時の経緯に思いを馳せると、面白いですよね。

    早速のウメレポート、ありがとうございました♪

  2. 0-chan | URL | -

    でしょ でしょ~♪

    この素心ロウバイってのが 私の心に残るロウバイで、
    この香りが たまらなく好きなのですv-10
    不思議と 画面を見てるだけでも 香りが脳内で蘇ってくるのがわかります。

    で、梅も負けじといい香りですよね~!
    でも一番のチャームポイントは このキレイに並んだオシベですよネ
    それにしても この澄み切った青空の気持ちよさそうなことe-416

    多分 強い光だったでしょうに、
    ほんとにキレイに撮れてますね~~!

  3. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    Re: U.S.National Arboretum

    青い空に黄色の蝋梅のコントラストが素晴らしく美しいですね。
    もう梅の季節。
    地球全体の時が少しずれてきているように感じます。

    香りが画面からは漂ってこないので、それが残念です(笑)

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ruby's paw さん

    >中国原産のウメ
    表記がどうしてmumeなのか調べてみました。
    中国でも良く愛でられたようですけれど
    日本でも負けず劣らず
    梅は別格の扱いを受けていますね。
    新春になると鎌倉には良く梅を見に行きました。
    あのころは梅の季節は2月だったな~~

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chanさん

    >私の心に残るロウバイで
    そうそう、0-chanさんもこの花好きでしたよね。

    >ほんとにキレイに撮れてますね
    ふふふ、年の功ですわv-391
    これだけ長年撮っているとアホでも学習しますって。
    といううより大部分がカメラの功績なんですけれどね。
    デジ一眼はどうしても強い反射に弱いので
    こういう条件では露出補正をマイナスの方から三つぐらいの数値で撮っておくんです。
    気に入った構図だとこれに絞り値も三つぐらい替えて撮るので(後のボケ方が変わる)
    3X3でほぼ同じ構図で9枚並ぶわけです。
    どれがベストだか分からなくなることがしばしばですv-389

  6. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ひろさん

    香りもお届けできたら良かったのにと思います。

    >地球全体の時が少しずれて
    人間の歴史時代の中でも天候の変動は
    色々あったわけですから
    これも人間の活動だけがもたらした物では
    ないかもしれないと言う説もあるようですね。
    かといって人間が好き勝手にやって良いと言うことにはなりませんが、、、
    素直に時季はずれの春を楽しんでいます。

  7. かぷちーの | URL | rIG/kuhY

    Re: U.S.National Arboretum

    青空に黄色のロウバイ、やっぱり映えますね♪
    つい先日嗅いできたロウバイの香りが甦ります~。
    で、もう梅も咲いているのですか。
    ロウバイと同時なんて、早いわぁ。
    そちらではそれが普通なのかしら??
    ムメ、メイ、マイ・・・発音の違いもなるほど~
    と勉強になりました(*^o^*)

  8. アップル | URL | 9LpUWCrY

    かぷちーのさん

    ロウバイを見る時は
    いつも青空に恵まれているようです。

    >ロウバイの香りが甦ります~。
    ホントに甦ってくる香りですよね。
    この日1日ふっとロウバイの存在を感じました。

    >もう梅も咲いているのですか
    実はアメリカで梅が咲いているのを見たのは
    ここだけなんです。
    たぶん東海岸にある大きな植物園に行けば
    まだ他にも見られるのでしょうが
    梅は桜ほどポピュラーではありません。
    それもここのはアメリカでの改良種、
    ゆえに比較するものが無しなのです。
    去年は2/8にやはりロウバイ、素心ロウバイ、白梅、紅梅を同じぐらいの咲き加減で見ていますね。
    今年は1ヶ月以上早いようです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/226-03f8eb2f
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。