スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ellanor C. Lawrence Park のビーバーダム

2006年12月23日 20:02

公園の中には夕方の光りが柔らかく差し込んでいました。
ほとんど葉が落ちた木々の中でアメリカンビーチツリーの葉が残っているのが目につきます。

061223219.jpg


池の側まで歩いてきたところで大きな木が削り取られているのに気が付きました。


061223231b.jpg


ビーバーのお仕事の後です。
それもまだ新しいかんなくずのような木片がいっぱい散らばっています。

回りを探すと6、7本の木がかじられたり倒れたりしています。

061223223.jpg



061223225.jpg



どうやらここにダムを造るつもりで大工事を始めたようですが
公園の中のこと完成するのでしょうか?

061223232.jpg

コメント

  1. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    Re: Ellanor C. Lawrence Park のビーバーダム

    噂にたがわぬビーバーの歯ですね~
    歯だけで木を倒すなんて、凄い!の一言です。
    ノミを使ったような削り跡・・・

  2. 0-chan | URL | -

    ちょっとビックリ!!

    ディズニーアニメで ビーバーが木を削ってるのは見たことあるんですが、
    実際に この太さの木を倒すんですね~!!
    で、ちゃんと倒す方向考えて齧ってるのかしらね???
    おちおち ぼ~っと水辺を散歩できませんね~(笑;)

    一番上の木は 日本でいうブナとかナラの木ですかね??
    こちらでも 新芽が出るまで枯葉がくっついてる木がブナとかコナラです。
    枯葉の茶色も だんだん色褪せてく過程がキレイですよね~

  3. alchemilla | URL | -

    Re: Ellanor C. Lawrence Park のビーバーダム

    ホント、ビックリ!!!
    もっと細いサイズの木を倒すのかと思ってました。
    でも一番ビックリしたのは公園を管理している人たちでしょうね~(笑)

  4. ruby's paw | URL | -

    ビーバー

    野生動物の痕跡って、見つけるとワクワクしますネ♪
    それにしても頑丈なビーバーの歯!
    以前の私は、前歯でリンゴの皮を剥けるのが自慢だったけど、
    今は・・・恐ろしゅうて、んなことできません。

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    経過観察したいビバーポイント

    ひろさん

    >ノミを使ったような削り跡・・・
    はい、削りカスだけ見たら彫刻家がノミを使ったと思いますよ。
    ビーバーの痕跡を見つけるたびにノミくずを拾ってくる私です。


    Ochanさん

    >ちゃんと倒す方向考えて齧ってるのかしらね???
    倒す方向を考えていても
    倒した木の重さを考えていないと思います。
    太いのは手を回しても回りきらない程の太さがありました。
    こんなの人間でも重機で持ち上げないと絶対持ち上がらない!
    いったい倒した後どうやって
    河岸まで運ぶ気だったのかとても不思議です。

    おもうにどれだけ太い木をかじり倒せるか
    競うコンテストでもあったんではないかしら?

    上の白い木の葉は日本のブナに当たるものです。
    ブナの実と同じような形をしています。

    alchemillaさん

    >細いサイズの木を倒すのかと
    細い木のかじり跡も沢山あったのですが、、
    かじられそうな太い木の根元には
    金網を張って保護してありましたよ


    ruby's pawさん

    >野生動物の痕跡
    山に行けばシカのはみ跡に、クマの穴掘り跡、
    川の側ではビーバーの木こり跡はけっこう見かけます。
    一番多いのは何と言ってもリスの木の実を食べた跡
    日向ぼっこに良さそうな岩の上に
    オニクルミやヒッコリーナッツのシェルが
    いっぱい落ちていると微笑ましいです。

    みなさんビーバーは愛嬌があると思っていらっしゃるでしょ?
    これがけっこうでかいし、しっぽは横にペタンコで不気味な感じ、
    警戒してすごい音を出して水しぶき上げて
    すぐに水に潜ってしまうのであまりかわいくないのですよ。
    ダムと倒された木の工事現場は何度も見ているのに
    きちんと姿を見たことは3回ぐらいしかありません。
    毛皮は暖かいですよ~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/219-20a21966
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。