スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mc.Crillics Gardens

2006年12月07日 20:16

English holly (Ilex aquifolium)は
クリスマスに欠かせない西洋ヒイラギは
このヨーロッパ産のつややかな濃緑色の葉を持つホーリーをさしますが
アメリカにも原産のAmerican holly (Aquifoliaceae Ilex opaca)があります。
こちらの葉は厚みも薄く色も明るめの緑で光沢がありません。
DCエリアにはアメリカンホーリーの自生地がたくさんあります。

English holly (Ilex aquifolium)



12/8追記

ヒイラギ
ついでに日本のヒイラギはモチノキ科とは違い
Osmanthus heterophyllusでモクセイ科モクセイ属で
キンモクセイに近い常緑小高木です。
葉は鋭い棘を持ち、「悪魔除け」の御利益があると考えられているので
節分にイワシや小魚の頭を突き刺す枝として使われる事は有名ですが
晩秋に小さい芳香のある白い四弁の花を付けることはあまり知られていないようです。
雄花と雌花があり雌花には翌年黒い実がなります。


ヒイラギついでにヒイラギナンテン(メギ科ナンテン属)の仲間を調べてみました。
日本には古い時代に中国から導入された栽培植物です。

ヒイラギナンテン(Mahonia japonica)
中国・台湾原産で、3~4月に黄色い小花をたくさん、枝先に付けます。
秋に赤紫色に熟す球状の果実を付けます。
学名の「japonica」は「日本の」という意味ですが
原産は日本ではなく中国。

ホソバヒイラギナンテン(Mahonia fortunei)
名前の示すとおり、細長い葉を付ける種

ヒイラギナンテン ’チャリティー’(Mahonia ×madia 'charity')
上記のヒイラギナンテン(Mahonia japonica)と台湾原産のロマリーフォリア(Mahonia lomariifolia)の交配種で開花期は初冬です。


今このチャリティーが見事な花を付けています。

061207013.jpg



こうやって調べてみると日本でヒイラギの名前が付いている植物は
全部科が違うのですね。
Japanese Aucuba(Aucuba japonica)アオキの実はちょうど赤くなり始めたばかりです。
アオキは早くも1860年にオランダに輸入され,
それ以降園芸植物として一般的に栽培されているそうです。

apanese Aucuba(Aucuba japonica)アオキ



Japanese pieris(Pieris japonica)
アセビには他にもJapanese andromeda/lily of the valley/と色々な英名があります。
これも方々の庭で見る植物です。

Japanese pieris (Pieris japonica)



Winter daphne , Fragrant daphne (Daphne odora) ジンチョウゲ
斑入りのものです。

odora Daphne (ジンチョウゲ



その他にもここにはツツジの種類も多く
まるで日本庭園のようですね。

061207001.jpg



061207003.jpg



061207009.jpg

コメント

  1. あおの ひろ | URL | BVc7MvIA

    Re: Mc.Crillics Gardens

    こんばんわ~
    クリスマスはやはりヒイラギ。
    日本のお正月の千両のように、お祝いの日は赤い実ですね。

    沈丁花は日本の花かと思っていました。
    あの香りは日本的なので。

  2. 0-chan | URL | -

    西洋ヒイラギ

    日本のは また違ったヒイラギの木ですね~(^^ゞ
    やっぱ和名は いいかげんでイケマセンx

    で、斑入りじゃないアオキの実、 
    結構大人になるまで、コーヒーの木だと思ってました(笑;)
    しっかりしたおいしそうな実ですよね~♪

  3. ruby's paw | URL | -

    Re: Mc.Crillics Gardens

    別物だけど、日本はヒイラギを節分の魔除けに使いますよね。
    東西で同じような慣習があるって、興味深いですね。

    アップルさんが併記してくださってる植物の学名、
    いつも思わぬ発見の糸口になってます。
    ジンチョウゲのDaphneは、ギリシャ神話のダフネ?
    月桂樹と関係あり?と調べたら、
    葉っぱの形状が月桂樹と似てるってことなんですね。

  4. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ひろさん

    ジンチョウゲは中国原産のようです。
    水分昔に日本に渡ってきたようです。
    沈丁花は小さい頃の思い出があり懐かしい花です。
    地味な花なのでこちらに来ているとは思いもしなかったので
    ちょっと嬉しい驚きでした。
    思えば他の植物でも随分目立たないものが
    はるばるやってきています。

  5. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chanさん

    >やっぱ和名は、、、、 

    もっとややこしいことを追記しました。
    ヒイラギの名前が三つの科にまたがっているって言うのもすごいです。
    確かに葉を見ると尖っていることは同じでも
    形や脈などは随分と違うようです。

    アオキの実=コーヒーの実
    いやコーヒーの実が赤いなんて
    私はこっちに来るまで知りませんでしたよ。

  6. アップル | URL | 9LpUWCrY

    ruby's pawさん

    ジンチョウゲのDaphneがギリシャ神話の女神ダフネに由来しているのだろうとは思いましたが
    何によってかはわかりませんでした。
    月桂樹の葉っぱね~~
    あの葉っぱはそれ程とげとげしていませんよね。
    ちなみに"odora"odoraは芳香があることを意味します。

  7. 0-chan | URL | -

    追記♪

    これをちゃんとつけて説明してくれるところが、
    アップルさんの素敵なところだわ~~(^・^)
    (自分じゃ調べきれないので 喜んでおります;)
    で、確かに日本のヒイラギと呼ばれてる 葉っぱがトゲトゲしてるのは、
    実が違うな~って思ってました。
    だからずっと クリスマスケーキに乗ってる作り物のヒイラギの葉っぱと赤い実は
    子供の頃から架空のものって思ってました^_^;
    今ようやく ヨンジュウウンネンぶりに 納得しましたわ~♪

  8. アップル | URL | 9LpUWCrY

    0-chans さん

    >素敵なところだわ~~(^・^)
    お褒めいただいて恐れ入りますm(_"_)m
    これをしつこいとも言いますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://applefairy05.blog19.fc2.com/tb.php/216-e84dddfb
この記事へのトラックバック

Profile

アップル

Author:アップル
4年間近く続けてきた「ヴァージニア便り」のタイトルを
「Nature Journal」 に変更しました。
相変わらず野生の花を探しての旅が多いと思いますが
今までよりも幅広い自然の写真を撮っていきたいと思っています。


アップル的生活にはアメリカ生活、ニャー達、園芸植物、お料理の話題などを載せています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。